CD

14番目の月

松任谷由実

基本情報

カタログNo
:
ALCA9032
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

シティ・ポップスの第一人者としての地位をユーミンが確立したアルバム。歌を聞いて情景が浮かんでくる「中央フリーウェイ」は、しっかりとロケハンまでしてつくった曲。見事に70年代の青春している(!?)アルバム。(民)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. さざ波
  • 02. 14番目の月
  • 03. さみしさのゆくえ
  • 04. 朝陽の中で微笑んで
  • 05. 中央フリーウェイ
  • 06. 何もなかったように
  • 07. 天気雨
  • 08. 避暑地の出来事
  • 09. グッドラック・アンド・グッドバイ
  • 10. 晩夏

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
名盤「ミスリム」に次いで素晴らしい、由美...

投稿日:2010/12/15 (水)

名盤「ミスリム」に次いで素晴らしい、由美さんの才能溢れる1枚。

テリーヌ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
今的に聞くと、若干サウンドが古めかしい感...

投稿日:2009/05/09 (土)

今的に聞くと、若干サウンドが古めかしい感じがするかもしれません。しかし、「朝日のなかで微笑んで」を聞いて見てください。メロディーの美しさそして非凡さ、ユーミン独特のノスタルディックなムードは比肩するものなく、永遠の名曲と思います。また、「晩夏」の幻想的なムードも素晴らしく、このアルバムを今入手する意味があると思います。

Ashkenazy さん | 秋田県 | 不明

1
★
★
★
★
★
「宇宙の片隅で...」「竹細工の様に...」と当時...

投稿日:2007/06/06 (水)

「宇宙の片隅で...」「竹細工の様に...」と当時の少女感覚ではありえない卓越した彼女のセンスが30年余私の心から離れない。前作よりミュージシャンを一掃させたプロデュースが何となく「STEELY DAN」っぽい。「ひこうき雲」 〜 本アルバムとは今後共一生付き合って行くのだろう。

あの日にかえりたい さん | JR相模線沿い | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松任谷由実

新たなスタンダードを創り出すアーティスト松任谷由実。 いつまでも、いつ聴いても変わることのない確かなソングライティングに裏付られた普遍的なメッセージ。詩、歌、アレンジ、全てからにじみ出てくる日本的情緒感溢れる楽曲は時に励まし、時に癒す音楽界の大和撫子のような存在なのです。

プロフィール詳細へ

松任谷由実に関連するトピックス

おすすめの商品