カモフラージュ

松井玲奈

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087711813
ISBN 10 : 4087711811
フォーマット
出版社
発行年月
2019年04月
日本
追加情報
:
240p;20

内容詳細

油断していると、次々予想を裏切るメニューが出てくるような短編集。
                           ――島本理生(作家)
明太子スパゲティをこのうえなくおいしそうに書ける人。信頼せざるを得ないのである。
                           ――森見登美彦(作家)


あなたは、本当の自分を他人に見せられますか――。
恋愛からホラーまで、松井玲奈が覗く“人間模様”。鮮烈なデビュー短編集。

・「ハンドメイド」
いつもよりカバンの重い日が好きだ。お昼の弁当に加えてもう二つ、
に彼と食べる用の弁当を作る。食べる場所は決まって“ホテル”で――。
・「ジャム」
僕のお父さんは一人じゃない。お父さんの後ろには、真っ白な顔のお父さんたちが並んでいる――。悪夢的奇想、ホラー怪作!
・「いとうちゃん」
メイドになりたい。その一心で上京した十八歳の“いとうちゃん”は、メイド喫茶で働き始めるものの、ストレスから体重が増加してしまう。痩せ方がわからず、周囲にも疎まれ不安を募らせていくが――。
・「完熟」
何もない退屈な田舎での夏休み。年上の雰囲気を身にまとう女に僕は出会う。彼女は水辺で一心不乱に桃を食べていて……。そんな昔の記憶が、大人になった僕のフェティシズムを刺激する――。
・「リアルタイム・インテンション」
巷で人気の仲良しYouTuber三人組。本音を吐露してしまうという“本音ダシ鍋”を食す企画の生配信で、事件は起きる。
・「拭っても、拭っても」
広告代理店に勤めるアラサーのゆりは、半年ほど前まである癖(へき)を持つ男性と付き合っていた。その彼に理不尽にフラれたことが心の傷になっていて――。失恋と再生の物語。


【著者略歴】
松井 玲奈(まつい れな)
女優。1991年7月27日生まれ。愛知県豊橋市出身。
NHK連続テレビ小説「まんぷく」にレギュラー出演中。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    元SKE48&乃木坂46の松井 玲奈の処女作ということで読みました。ヴァラエティに富んだ短編集、元アイドルの肩書がなくても評価されそうな新人女性作家の佳作です。私小説的でなく、創作小説なところも評価出来ます。オススメは、『ハンドメイド』&『完熟』&『拭っても、拭っても』です。次回作も期待しています。

  • ケンイチミズバ さん

    熟した桃にかぶりつく女をそっと覗き見る。夜の行いを覗き見してしまった少年のような経験がある人は実際にいるだろう。フェチズムを面白く表現した作品、ジャムの中に残る果肉が少し恐ろしく表現される作品などに個性を感じる。霊が漂っているのかと思ったが、それは自分の中の嫌なものを吐き出す行為により出てきた自分の抜け殻。それをディスポーザーにかけて処分するシーンのゾワゾワする感覚が後を引く。不倫相手にお弁当を貢ぐ女性も太り過ぎたメイドもシチュエーションの不思議さ面白さがいい。文章がもう少し洗練されて行けばと期待させる。

  • ひなげしの花🍉🏖🍧 さん

    不倫相手とホテルで食べるハンドメイドのオムライス。頭の中のお弁当箱にビー玉が落ちた。別れても後悔はしないビー玉はもう落ちてこない。頭の中はとっても静かだ。嫌な事や不安でいっぱいになると自分を吐き出して天使に食べてもらう。飛び散ったものを瓶に詰めるまるでジャムの様。体重が足りないからもっと太ってって言われました。今度明太子スパゲティ大盛り、バター増しで!完熟した桃フェチの夫に気づく妻。絆創膏を付けた指で作った餃子が別れた原因。拭っても、拭っても清潔でいたい。感性豊かで言葉選びが上手く美味しい食べ物(続く)

  • おかむー さん

    元SKE48のトップメンバーで乃木坂46にも交換留学生として在籍した松井玲奈の作家デビュー作は期待以上に読ませてくれた。今後への期待も込めて『たいへんよくできました』。恋愛、ユーチューバー、ホラー、フェチと様々なジャンルの六篇の短編集は辛めに見れば掘り下げがいまひとつな描写も見られるが、物語としてはいい意味で“普通に作家さんが書いた小説”として楽しめるレベル。帯の森見登美彦のコメントにもあるが、食べ物を美味しそうに描いた作品というのはそれだけで評価が上がるのである。先入観抜きに面白い小説としてオススメ。

  • mint☆ さん

    献本でいただきました。ありがとうございます。私はこの方全く知らなくて、こんな事がなければ手に取っていなかったかもしれません。元アイドルで女優の若い女の子が書く小説だから恋愛本ではないかと思っていたのに違ってましたね。6篇の短編小説です。恋愛の話もありますが「ジャム」なんて恐ろしい。食べ物の描写も生々しくて「完熟」なんて読んでいて桃の匂いがしてきそうでした。個人的には「いとうちゃん」が好き。応援したくなる。元アイドルという肩書きがなくても結構いい評価されるんじゃないかな。小説家としても今後期待したい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

松井玲奈に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品