暗殺教室 16 ジャンプコミックス

松井優征

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088804859
ISBN 10 : 4088804856
フォーマット
出版社
発行年月
2015年10月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
18

内容詳細

殺せんせーが語る自身の過去...。
それは1人の人間への過酷な人体実験と、ある女性との間に結ばれた絆についてのものだった。
それを聞いた生徒達は!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    先生にそんな過去があったなんて。それで謎が大分解けたな。茅野さん可愛いな。やはり渚は暗殺者に向いてる笑。しかし次はクラスが分裂するのかな?

  • 紫光日 さん

    殺せんせーの過去の正体は死神であり、椚ヶ丘中学の先生になったのはあぐり先生の存在が主な要因だった。 そして話は終盤で終わりが近いと感じる。

  • T.Y. さん

    いよいよ語られる殺せんせーの過去、雪村先生との交流、そして地球破壊の真実。彼に力の使い方を見直させた過ち。月破壊の件から反物質のことまで伏線はあったので概ね予想通り、見所は彼の心情の動きだが、これは流石の読み応え。柳沢は見事な下衆だが、カバー下でちょっと笑。珍しく実在の固有名パロディじゃないと思ったら…。そして生徒達の間に湧く情。4月に感じたことと同じ言葉、しかし全く違う意味合いが冴える。そこから今後の方針を巡ってE組が二分……? 予想通りの過去編から一転また意外な展開で、次も引き続き楽しみだ。

  • wata さん

    今の容姿からは想像できない過去の殺せんせー。研究所でアグリと出会ったことで今の彼に。生徒たちはこれからどうするのか楽しみ(^^)

  • くりり さん

    殺せんせー過去編。やっぱりそうだったのかと思う反面、超イケメン死神にビックリ!!人体改造と雪村先生との出合い、バッタじゃなくて良かったね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松井優征

埼玉県入間市出身、漫画家。2004年『魔人探偵脳噛ネウロ』でデビュー

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品