男のミカタ 2 酒の席で説教はやめてください magazinehouse pocket

松久淳

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838726226
ISBN 10 : 4838726228
フォーマット
出版社
発行年月
2013年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
大泉洋 ,  
追加情報
:
272p;18

内容詳細

anan伝説の連載、第2弾!
今世紀最大の密談集!スリリングに、ますますパワーアップして大暴走!

しゃべり魔で俳優の大泉洋さんと説教魔で作家の松久淳さんという迷コンビは、ますますパワーアップして大暴走。果たしてここまで話してしまっていいのか!?
男の仕事や女子の服装については、たまに真剣に、飲み屋でのクセや目ヂカラ、天パーについては、テキトーに結論なく。
脱力しがちなのに全速力。数々のテーマに向かって、密談はとめどなく続きます。

どうでもいいけど、やっぱり気になるテーマについて大討論!たとえば、
男ウケする服/もったいない/霊感/僕の結婚式/パクリ問題/髪がない/ご遺言/理想は淫乱/富士山/貫禄がほしいよ/恋でキレイになる!/ ほか


【著者紹介】
松久淳 : 1968年生まれ。作家。コンビ作家「松久淳+田中渉」としても活動

大泉洋 : 1973年生まれ。俳優。演劇ユニットTEAM NACS所属。北海道テレビの深夜番組『水曜どうでしょう』に出演し人気は全国区に。テレビ、映画、舞台を中心に活動中。2011年には映画『探偵はBARにいる』で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 瀧ながれ さん

    今回印象に残ったのは、大泉氏が、遅刻が多くてなかなか脚本が書き進められない、困ったさんだったことと、本文中に太りたい太りたいと言っていた松久氏が、その後禁煙して15キロ太ったという、驚愕の事情でした。相変わらず全編笑いながら読みましたよ♪

  • ゆに さん

    井原図書館

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松久淳

1968年12月23日、東京都葛飾区生まれ。作家。2010年「第13回みうらじゅん賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品