型紙いらずの着物リメイク 1枚の着物でセットアップ 着物地使いきりで2着作れる!

松下純子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309286518
ISBN 10 : 4309286518
フォーマット
出版社
発行年月
2017年11月
日本
追加情報
:
63p;26

内容詳細

大好評!“型紙いらずの着物リメイク”シリーズ。本書では、1枚の着物を余すところなく使って、上下そろいの服“セットアップ”を作ります。ジャケット&スカート、ブラウス&スカート、ジャケット&パンツ、ベスト&スカート…などなど、カジュアルなデイリーウェアからよそいき服、フォーマルなスーツまで幅広くご紹介。組み合わせ違いで着回しも楽しめます。ワイドパンツやすそしぼりパンツ、タイトスカートにギャザースカート、タックスカートなどボトムスのバリエーションもいろいろ。着物の生地幅を生かしたパターンだから、型紙いらずで簡単。さらに、生地にあまりはさみを入れない、直線裁ちと直線縫いだけ、すべてフリーサイズ、ですから、洋服作りが初めてでも安心して作れます。

目次 : ぼたんブラウス+ギャザースカート/ ぼたんジャケット+タックパンツ/ ひらりブラウス+ワイドパンツひろはば/ ひらりブラウスひらりそで+タックパンツすそしぼり/ ひらりブラウス+ワイドパンツひろはば/ ひらりブラウスひらりそで+タックパンツすそしぼり/ あわせブラウスすそたがえ+ワイドパンツ/ あわせブラウスすそしぼり+ギャザースカート/ あわせブラウスショート+タックパンツ/ あわせブラウスロング+ワイドパンツすそくしゅくしゅ〔ほか〕

【著者紹介】
松下純子 : 神戸出身。文学部を卒業後、水着パタンナーとして就職。2005年にWrap Around R.(ラップアラウンドローブ)を立ち上げ「着物が持つ豊かな柄や素材を、今の暮らしにあったカタチにして提案したい」という思いから、着物の幅を生かした服作りをコンセプトに活動し評判に。現在、テレビや雑誌で活躍中。築80年の町家を再生したアトリエ兼ショールームでは、着物リメイク教室や「暮らしを、継ぐ。」をテーマにさまざまな展覧会、ワークショップを開催している。アトリエ名はRojiroom(ロジルーム)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 僕素朴 さん

    ワイドパンツ、独特なマチが見えたら嫌だなと思ったら、前後中心に入れるタックで上手に隠れる。これはいい。ひらりブラウスのスナップボタンあきは不要(たぶん写真の作品もあいてない)。よほど頭の大きい人から「入りません」のクレームが来るのを恐れたのかしら。他にゆらりブラウスも作った。共八掛だと頑張れば1枚の着物から3〜4点作れる(ロングパンツは1点だけど)。

  • しまめじ さん

    パンツのマチを隠す方法があってなるほど!と膝打ち。結構一着でいろいろ作れるので、このセットアップの作り方は便利だと思う。この作家さんの服の作り方は普通の生地でも応用が利くのがいいね。基本直線だけなので手縫いでも早く作れるのもいい(飽きるけどw)。それにしても写真がいいな〜!

  • かさご さん

    自分で作れそうです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松下純子

神戸出身。文学部を卒業後、水着パタンナーとして就職。2005年にWrap Around R.(ラップアラウンドローブ)を立ち上げ「着物が持つ豊かな柄や素材を、今の暮らしにあったカタチにして提案したい」という思いから、着物の幅を生かした服作りをコンセプトに活動し評判に。現在、テレビや雑誌で活躍中。築9

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品