女子と乳がん

松さや香

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594078478
ISBN 10 : 4594078478
フォーマット
出版社
発行年月
2017年11月
日本
追加情報
:
257p;19

内容詳細

TVや雑誌で話題の若年性乳がんサバイバーが、女子の時代と惜別し、乳がんと共に駆け抜けながら感じた「違和感」をまとめた待望の新作!若年性乳がん罹患当事者たちが赤裸々に語る、治療中から治療後のお金、恋愛・結婚離婚・妊娠、そして仕事のこと。

目次 : 松さや香の事例/ 1章 人生で一番ファンクネスな時期「闘病中」(わたしと彼女の宗教戦争/ どうしてがんになるのかまだ誰も知らない ほか)/ 2章 同じように見えて、同じではないわたしたち(街がピンクに染まるから、わたしの心は青緑/ ただ同じがんなだけ ほか)/ 3章 どっこい生きてる風の中(美穂ちゃんだって普通の女子/ アチさんの再婚 ほか)/ 4章 普通に働く(これからは「〜しながら働く」時代に/ 下支えは自分自身 ほか)

【著者紹介】
松さや香 : 1977年東京生まれ。29歳のとき、若年性乳がんに罹患。治療中に編集者、国際線客室乗務員を経験し、現在寛解(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ふじ さん

    がんになってからをどう生きるか。特別なものではない、でもオンリーワンの人生。パワフルで清々しかった!

  • たちばなあやか さん

    乳がんになった事もある人も無い人も読んでおくべきだと思った本でした。乳がんになったからといって、CAになるのを諦めない!そして、結婚もする!だって「女子」だもん、の一言。まさにアッパレです!

  • みりーた さん

    本音と実際をあけっぴろげに記してくれてる他にはない本。前著も含めて一読の価値ありだと思います。今回は松さん以外の方のこともちょこちょこ登場して良かったです。「キレイな」闘病記よりこっちが好き。

  • ガーコ さん

    ☆☆☆☆☆

  • Jun Yamanoue さん

    年若くして乳癌と診断されたら。 優しい夫と子供に見守られ、ブログに前向きな言葉を綴り、多くの人々から応援される。 そんなのはほんのひとつまみの有名人の話だ。 お金が無かったら?職を失ったら?付き合ってる彼氏はそれでも結婚してくれるのか?子供は産めるのか? 癌にかかわらず、大病を患った人の体験記的なものは、美しくまとめられているものが多く、実際には余り役立たないらしい。この著者はかなりぶっ飛んでいるけれど、なるほどとも思う。自分が、身近な人が癌になる確率は高い。いつかのために読んでおくと役立つかもしれない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松さや香

1977年東京生まれ。29歳のとき、若年性乳がんに罹患。治療中に編集者、国際線客室乗務員を経験し、現在寛解(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品