総合ランキング: 31位 / アート・エンタメランキング 12位

クイーンと過ごした輝ける日々

東郷かおる子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784401647507
ISBN 10 : 4401647505
フォーマット
発行年月
2019年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
351p;20

内容詳細

『ミュージック・ライフ』元編集長が綴った2004年の名著がブライアン&ロジャーのインタビューを含む新章を追加して待望の復刊

2004年に発売、その後入手困難になっていた『クイーン オブ ア デイ 〜クイーンと過ごした輝ける日々』を改題。
前版には掲載されていないブライアン・メイ&ロジャー・テイラーのインタビュー、映画『ボヘミアン・ラプソディ』評を含む書き下ろしの新章を追加して待望の復刊!!
デビュー時からクイーンに注目、日本のメディアでは最も多く4人に接した筆者ならではの視点で、メンバーの発言をまじえながらバンドの歩みを振り返ります。

貴重なオフショット、ライヴ写真も多数掲載。ファン必携の永久保存版!!

【CONTENTS】
第一章 突如現れた次代のスター
クイーン登場の時代背景
一枚のテスト盤の衝撃
初のアルバム評
ニューヨークでの出来事
ロジャーとの遭遇
幻の初インタビュー
いよいよ人気爆発!

第二章 長い道のりの始まり
大騒動の初来日
大反響を呼んだ現地取材

第三章 昇りつめたスーパースターへの階段
「ボヘミアン・ラプソディ」の誕生。そして再来日
七〇年代三大バンド時代の到来
フリー・コンサートの取材が苦難の始まり

第四章 「輝ける日々」を追い駆けて
二年間の御無沙汰で見えたこと
クイーンを通して学んだこと
ニューオリンズで久々の再会
地獄の全国行脚
ヒゲ・フレディはクイーン新時代の象徴だった
地獄の大バトル再開!
五度目の来日で休養宣言
華やかに復活!
最後の日本公演での輝き

第五章 さよなら、フレディ
クイーンの「ライヴ・エイド」
「クイーン」との最後のインタビュー
訃報、そして追悼コンサートへ

第六章 今、ふたたびのクイーン
クイーン結成四〇周年を機にブライアン&ロジャーと再会
映画「ボヘミアン・ラプソディ」公開

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

東郷かおる子

神奈川県出身。高校卒業後、新興楽譜出版社(現シンコーミュージック・エンターテイメント)入社。1979年から90年まで洋楽専門誌「ミュージック・ライフ」編集長を務めた。90年に退社後は、フリーの音楽評論家として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品