古墳時代の南九州の雄 西都原古墳群 シリーズ「遺跡を学ぶ」

東憲章

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787718310
ISBN 10 : 4787718312
フォーマット
出版社
発行年月
2017年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
東憲章 ,  
追加情報
:
96p;21

内容詳細

宮崎県中央部に位置する西都原(さいとばる)古墳群には、三〇〇基以上の古墳が存在する。複数の集団がそれぞれ前方後円墳を築造した四世紀代、二基の九州最大の古墳にまとまる五世紀前半、小規模円墳と地下式横穴墓が群集する六世紀代と、台地上に繰り広げられた古墳の展開を明らかにする。

目次 : 第1章 西都原古墳群とは(「原」に展開する古墳群/ 全国に先駆けた発掘)/ 第2章 九州最大の古墳群(著名な古墳群/ 西都原古墳群の群構成/ 南九州における首長墓の消長/ 九州における西都原古墳群の特質)/ 第3章 首長墓の変遷(並列する複数の首長墓系列/ 男狭穂塚古墳、女狭穂塚古墳/ 前方後円墳の縮小/ 最後の首長墓)/ 第4章 地下式横穴墓と群集墳(地下式横穴墓の出現/ 群集墳の展開/ 横穴墓と地下式横穴墓の融合)/ 第5章 終焉と律令制への動き(西都原古墳群の終焉と日向国の成立/ 日向国分寺と国分尼寺/ これからの西都原)

【著者紹介】
東憲章 : 1966年、宮崎県都城市生まれ。筑波大学第一学群人文学類(考古学)卒業。宮崎県立西都原考古博物館学芸普及担当リーダー、主幹(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 月をみるもの さん

    5世紀前半につくられた古墳が、邇邇芸と木花咲耶姫の墓のわけねーだろ、、と思うのだが、宮内庁様には理屈言っても通じないんだろな。。地中探査レーダーの話を、もっと詳しく書いて欲しかったところ。ガウランドも訪れた鬼の古墳とか窟地下式横穴墳もいろいろ楽しそうなので、ぜひ一度行ってみたい。

  • 月をみるもの さん

    来年こそ、、とか言ってないで、6波が来る前にとっとと行っておくべきなのか。。

  • hyena_no_papa さん

    twitter上でこの本を案内され、早速図書館から借りてきて読む。西都原古墳群は半世紀ほど前に二度訪れているが、それきりだ。書籍で読むことはあったが本書は2017年刊で最も新しい西都原関連書と言えよう。図表は見やすく綺麗で文章も読みやすい。それでいてかなり最近の調査結果まで織り込んであり、西都原古墳群に関心を持つものへの入門書として質はかなり高く必携だ。次のステップとして巻末の参考文献へと進み、実際に訪れればこの古墳群に魅了されることは間違いなかろう。100頁に満たないが頁数をビジュアルが補って余りある。

  • うしうし さん

    県図書本を借り読み。西都原古墳群の特徴を複数の集団が各個に前方後円墳を築造した4世紀代、2基の大型古墳にまとまる5世紀前半、小規模円墳と地下式横穴墓が群集する6世紀代と指摘。それぞれの支群の変遷などにも触れる。また、南九州の盟主墳が生目→唐人大塚→西都原→横瀬と移動すると考える(p60)。内容は北郷泰道 2005『西都原古墳群〜南九州屈指の大古墳群』 (同成社・日本の遺跡)の更新であるが、カラー図版が多用され、最新の成果でまとめている。欲を言うと、古墳出土の土器や埴輪の図面や記述が、もう少し欲しかった。

  • nori さん

    Describing sizes and locations of tumuluses like other guide books of them. Why there is no analysis of historical positions of those. Even several thousands before, the same in Egypt have literally colorful historical issues with biograpf of Pharaohs.

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

東憲章

1966年、宮崎県都城市生まれ。筑波大学第一学群人文学類(考古学)卒業。宮崎県立西都原考古博物館学芸普及担当リーダー、主幹(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品