東京慈恵医大学付属病院

人物・団体ページへ

その調理、9割の栄養捨ててます!

東京慈恵医大学付属病院

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784418173082
ISBN 10 : 4418173080
フォーマット
出版社
発行年月
2017年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
144p;21

内容詳細

ほうれん草の赤い部分は捨てちゃダメ!鶏肉+お酢でカルシウムが4倍。納豆はあつあつご飯で食べると栄養価ほぼゼロ!しょうがは一度加熱すると効果は30倍。ピーマンは切り方で栄養価が変わる!いちごはヘタを包丁で切るとビタミンが半分に。りんごは切り方でビタミン摂取量が変わる!茹で方、焼き方、切り方。ちょっとしたコツで摂れる栄養が大幅UP。体が変わる食べ方のコツ。

目次 : 1 切り方でこれだけ違った!損をしない、切り方のコツ/ 2 最大8倍以上お得!!栄養素を失わない加熱の法則/ 3 冷蔵庫に入れるの、ちょっと待って!食材を劣化させない保存テク/ 4 スープに調味料、オイル 食べ方で栄養値が変わる絶対条件/ 5 その常識が非常識?大事な栄養、捨てちゃダメ!/ 6 TPOで賢く使い分け!どっちが正解?得する食材選び

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
わかりやすいイラスト入りで、楽しく読めま...

投稿日:2018/05/20 (日)

わかりやすいイラスト入りで、楽しく読めます。勉強になりました。特にピーマンの種の話や小松菜を冷凍するテクニックは目からウロコでした。

しおようかん さん | 千葉県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よむよむ さん

    食材の切り方一つでこんなに栄養価が違っているなんて驚きでした。しかも信じられないくらい栄養スカスカの食べ物を私は食べていたようです(;^o^)食材の切り方、調理の仕方、保存方法、そして食べ方、とても勉強になりました。すべてを即実行とはいかないまでも、出来ることから始めていきたいと思いました(*^^*)

  • みかん🍊 さん

    読友さんのレビューより廃棄物が減らせるかなと借りてみた、トウモロコシのヒゲとかほうれん草の根まで食べるのは無理、取り敢えずバナナは冷凍してみた、しめじもよく食べるので冷凍保存してみよう。

  • マエダ さん

    市の図書館で140人くらいの予約が入っていた。かなり流行っている。

  • ひろ さん

    東京慈恵会医科大学付属病院 栄養部監修で、詳しく、かつ分かりやすく書かれている。全頁カラーなのもいい。野菜は切り方によって摂れる栄養が変わる。玉ねぎはみじん切りじゃないと血液サラサラ効果がないとか、ピーマンの栄養を逃がさない切り方は縦切りだとか、人参は皮ごとで輪切りか乱切りでカロテン2.5倍、ポロフェノールは4倍とか、ニラは根元は細かく切って、葉先はできるだけ大きくざく切りにするとビタミンとアリシンが効率よく摂れるとか、他にも知らなかったことが本当に盛沢山に書かれている。

  • コウメ さん

    料理のレシピがのってるのかなと思って借りたけど斬り方かいな!栄養ね〜

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品