統計学入門 基礎統計学

東京大学

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784130420655
ISBN 10 : 4130420658
フォーマット
出版社
発行年月
1991年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,307p

内容詳細

長年愛されている統計学の定番ロングセラー

文科と理科両方の学生のために、統計的なものの考え方の基礎をやさしく解説するとともに、統計学の体系的な知識を与えるように、編集・執筆された。豊富な実際例を用いつつ、図表を多くとり入れ、視覚的にもわかりやすく親しみながら学べるよう配慮した。

【主要目次】
第1章 統計学の基礎
第2章 1次元のデータ
第3章 2次元のデータ
第4章 確率
第5章 確率変数
第6章 確率分布
第7章 多次元の確率分布
第8章 大数の法則と中心極限定理
第9章 標本分布
第10章 正規分布からの標本
第11章 推定
第12章 仮説検定
第13章 回帰分析
統計数値表
練習問題の解答

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • youkari117 さん

    統計学の標準的な、所謂"教科書"です。見た目は少しお堅いですが、行間が広くないため"教科書"の中ではかなり読みやすい部類です。しかし読みこなすには、最低限でも高校数学を修めている、または他の書籍で既に統計学の概要を把握している、もしくはその両方が必要だと思われます。逆に言えば、本書をしっかりと理解できるのであれば統計的な基礎力が備わってきている、とも言えます。そういう意味では、本書は統計学を学習する上でのベンチマークの1冊となる良書です。

  • リボー さん

    仕事で統計学を覚える必要があったので、詳しそうな人に紹介してもらった本。最初は自分の出身大学(その人は東大)の本を押しつけるんじゃないよと思ったが、予想に反して初心者に優しい良書だった。この本の前に「マンガで分かる統計学」を見ておくと理解がしやすいと思う。

  • まるさ さん

    他の本だとサラっと流してしまってる部分でも、この本は真正面からぶつかってくれているので読んでてスッキリする。 回帰分析についての章は内容をもう少し増やしても良いのではないだろうか?

  • P.N.平日友 さん

    統計の標準的な知識を確認しておきたくて手に取った。ひと通りのことが記載されてるのかはっきりしたことはわからないけれど、記述から推定まで扱っている。定理やモデルの証明はあまり詳しく解析されていない。練習問題等で読者にゆだねる箇所もある。ただ、概要や本質的なことの理解には妨げにならないと思う。一度読んだだけではなかなか身につかないと感じたので手元に置き、読み返すようにしたい。 入門とあるけれど、内容は広く、そして深い気がする。 解析例が古く、時代を感じる。

  • kaida6213 さん

    良書。入門書として素晴らしい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品