東京事変
チケット受付中

東京事変 レビュー一覧

東京事変 | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

708件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • それぞれのツアーで「最高の演奏」という印象を更新し...

    投稿日:2020/05/23

    それぞれのツアーで「最高の演奏」という印象を更新し続けた東京事変の、解散コンサートはまさに、「至高」の演奏。冒頭から全ての曲が見逃せない、聞き逃せないものばかり。どれほどに時間が経過しようとも全く色褪せぬことのない記録は、絶対に手元に置くべきもの。

    しらさん さん

    0
  • ファンの人には価値のあるものです。 でもファンじゃ...

    投稿日:2013/04/26

    ファンの人には価値のあるものです。 でもファンじゃない人には必要ないと思います。 曲はやっぱり良い曲が多いです。

    ハリーバリー さん |10代

    2
  • '12年発表。バンドの歴史をライブ映像で綴ったオムニバス作。複...

    投稿日:2012/10/07

    '12年発表。バンドの歴史をライブ映像で綴ったオムニバス作。複数の会場からのセレクションだが、つねに最高値を叩き出すバンドの気迫に引き込まれるうち、一晩のステージを眺めているような錯覚に陥る。合唱団を迎えたCの悪夢的イメージ、栗毛のウィッグでジャズをもてあそぶQ、バンド史上最も多く演奏されたという「丸の内サディスティック」を細切れに編集した特別映像もお見事!

    madman さん |30代

    0
  • '12年発表。C/Wを集めた作品にして、この密度。バンドの引...

    投稿日:2012/10/07

    '12年発表。C/Wを集めた作品にして、この密度。バンドの引き出しと、その中身の濃さに改めて圧倒される好企画盤だ。DVD「CS Channel」収録の初CD化@を筆頭に、キッチュなメロディと関西弁のコンビネーションに痺れるC、ハマり過ぎのネッド・ドヒニーのカバーGなど名曲・名演たっぷり。締めは“忘れないで”“涙なんて流さないで”と歌われる未発表曲L。完璧な終幕です。

    madman さん |30代

    0
  • 今の事変の作品と比べるとシンプルでストレートなバン...

    投稿日:2012/04/26

    今の事変の作品と比べるとシンプルでストレートなバンドサウンド。椎名林檎の個性や魅力を最大限に引き出しているアルバム。この荒々しく尖がった音が、鼓膜を刺激する。

    太陽の塔 さん

    0
  • ライブなのにこのクオリティと世界観。個人的にはライ...

    投稿日:2012/04/16

    ライブなのにこのクオリティと世界観。個人的にはライブでのアレンジ・センスが、そのバンドの良し悪しの基準になるけど、日本のバンドでは東京事変やDRAGON ASHやMr.CHILDRENはライブアレンジが素晴らしい。

    太陽の塔 さん

    0
  • 独特の音楽性に開放的な個性のぶつかりあい、まず国内...

    投稿日:2012/03/25

    独特の音楽性に開放的な個性のぶつかりあい、まず国内ではこういった存在は見当たらないよね!唯一無二の存在!本作を聞いて仕事にかまけて、ライヴを観に行かなかった事を今更ながら後悔している!「東京事変」としての「椎名林檎」を目に焼き付けておくべきだった!素晴らしい作品である!!

    蒼詩 さん |40代

    0
  • 選曲がとにかく好きです。でも、賛否両論になるかもし...

    投稿日:2012/03/22

    選曲がとにかく好きです。でも、賛否両論になるかもしれないとも思いました。 ライブの魅力が満載です。事変好きなら一枚持っていても、、、!という一枚です。

    とんぶー さん |20代

    0
  • '12年発表。東京国際フォーラムに次々と打ち込まれる白煙弾(...

    投稿日:2012/02/19

    '12年発表。東京国際フォーラムに次々と打ち込まれる白煙弾(の映像効果)。観客は煙の奥の5人を凝視し、いつしかその霊気を吸い込み、虜にさせられてしまう。横一列に並んでのパフォーマンスは対等であり最強。華麗な衣装替えを合図に会場全体がボールルーム化するM、拡声器片手の病的パンクQ、そして「閃光少女」での焼き切れるような感動へ。なんとこのアート・ワークは終演直後の様子です!

    madman さん |30代

    0
  • '12年発表。2月29日をもって惜しまれつつ(という表現が...

    投稿日:2012/02/19

    '12年発表。2月29日をもって惜しまれつつ(という表現が本当にぴったり!)解散する東京事変。8年間の活動から選び抜かれたライブ・セレクション・アルバムだ。ダイナミックな運動体としてのバンドと、それが発するエネルギーを全身で享受するオーディエンス。ここには両者の幸福な関係が見事に封印されている。@は新曲。ラスト3曲では初期メンバーのプレイが聴けるのもうれしい。

    madman さん |30代

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%