CD

color bars

東京事変

基本情報

カタログNo
:
TOCT22311
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

新作は、事変メンバー5人がそれぞれ書き下ろした新曲を1曲づつ持ち寄った5曲収録のアルバム。毎作、『教育』『大人(アダルト)』『娯楽(バラエティ)』『スポーツ』とTVチャンネルのカテゴリーからテーマを選出してきた彼らが、今作に充てたタイトルは『color bar』!個性豊かなメンバーから、5人5様の色彩が放たれた。留まることなく進化を遂げてきた東京事変の最新作!カラーバーの先に映し出される景色は如何なるものなのか!?

内容詳細

2012年2月のアリーナ・ツアーをもって解散を発表した東京事変、最後のオリジナル・アルバム。メンバーが書き下ろした新曲を1曲ずつ持ち寄った5曲を収録。赤プリなき後の紀尾井町、用なしとなった溜池山王八番出口が登場する椎名林檎作の「今夜はから騒ぎ」は、変わりゆく東京へのオマージュか。(ハ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
'12年発表。五人五色のアルバム。当然、ザ・ビートルス...

投稿日:2012/01/22 (日)

'12年発表。五人五色のアルバム。当然、ザ・ビートルズの『ホワイト・アルバム』状態であり、しかも、すべての曲が(良い意味でバランスを考えず)きっちりと振りきっているのが素晴らしい。AORもポップスもファンクもなんでもアリで、なんの躊躇もなく“これが今の東京事変です”と言えてしまう。その自由度の高さはきっと「あ、こんなことやっちゃってもいいんだ」とばかりに聴く者の気分を解放することでしょう。個人的にいちばん好きなのは、先鋭的なニューウェーブ感覚が突き刺さってくるA。

madman さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

東京事変

2003年2月のアルバム『加爾基 性液 栗ノ花』、そして同年11月の節目シングル「りんごのうた」と12月の節目DVD『Electric Mole』と、数々の作品に手掛かりを残しながら、“何処か”へ向かっていることを示唆していた椎名林檎。 その“何処か”とは昨年秋に行われたツアー“雙六エクスタシー”限定と誰もが思っていたはずの5人組バンド・東京事変(トウキョウジヘン)での本格的な活動だっ

プロフィール詳細へ

東京事変に関連するトピックス

  • 東京事変Newシングル! CM曲としてもおなじみの、東京事変の2011年第1弾リリースとなるシングル「空が鳴っている / 女の子は誰でも」発売... |2011年04月06日 (水) 10:50
    東京事変Newシングル!

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト