CD

Change Gravity

東京ザヴィヌルバッハ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
APLS1405
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

DCPRG、菊地成孔ダブ・セプテットや伊藤ゴローの作品にも参加するピアニスト/ キーボーディストの坪口昌恭によるリーダー・ユニット、東京ザヴィヌルバッハのニュー・アルバム『Change Gravity』!

2012年10月にリリースした『AFRODITA』のリリース記念ライヴにおいて招集した若手ミュージシャン達との共演に手応えを感じ、その後も同じメンバーで演奏活動を継続。本作は新宿ピットインでのライヴを収録したアルバムとなった。

メンバーは、DCPRG、菊地成孔ダブ・セプテットや坪口とのデュオでの演奏活動も行なうトランぺッターの類家心平、浅草ジャズコンテストでグランプリを獲得するなど非常に評価の高い若手ギタリスト宮嶋洋輔、2013年にアルバムをリリースした〈けもの〉のレギュラー・メンバーでもあり、橋爪亮督グループ、畠山美由紀、アン・サリーなど様々なジャンルのミュージシャンから起用されるフレットレス・ベーシスト織原良次、現役音大生でありながら、そのハイレベルなパフォーマンスで天才ドラマーとの呼び声も高い石若駿。

楽曲はこれまでに発表された東京ザヴィヌルバッハの作品から中心に、ダブ・セクステットでも演奏された“Betty Go Round”、マイルス・デイヴィスの1980年代の作品より“Shout”を収録。
コンピューターと人間の共演という従来のコンセプトと違い、全てを人間が演奏するため、東京ザヴィヌルバッハ・スペシャルと命名された。圧倒的なスキルによるスリリングなグルーヴ感、エレクトリック・ジャズの最前線をお楽しみ下さい!

内容詳細

キーボーディストの坪口昌恭率いるユニット第9弾。コンピュータと人間のコラボという従来のコンセプトと異なり、すべてを人力完全演奏したライヴを収録。前衛的なアプローチに圧倒的な演奏力。何がハプニングするかわからない、危険な香り満載のジャズ。(Y)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Tribal Junction
  • 02. Nostalgica
  • 03. Sagittarius
  • 04. Betty Go Round
  • 05. Shout

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品