辺境・近境 新潮文庫

村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784101001487
ISBN 10 : 4101001480
フォーマット
出版社
発行年月
2000年06月
日本
追加情報
:
16cm,301p

商品説明

久しぶりにリュックを肩にかけた。「うん、これだよ、この感じなんだ」めざすはモンゴル草原、北米横断、砂埃舞うメキシコの町…。NY郊外の超豪華コッテージに圧倒され、無人の島・からす島では虫の大群の大襲撃!旅の最後は震災に見舞われた故郷・神戸。ご存じ、写真のエイゾー君と、讃岐のディープなうどん紀行には、安西水丸画伯も飛び入り、ムラカミの旅は続きます。

内容詳細

久しぶりにリュックを肩にかけた。「うん、これだよ、この感じなんだ」めざすはモンゴル草原、北米横断、砂埃舞うメキシコの町…。NY郊外の超豪華コッテージに圧倒され、無人の島・からす島では虫の大群の大襲撃!旅の最後は震災に見舞われた故郷・神戸。ご存じ、写真のエイゾー君と、讃岐のディープなうどん紀行には、安西水丸画伯も飛び入り、ムラカミの旅は続きます。

目次 : イースト・ハンプトン―作家たちの静かな聖地/ 無人島・からす島の秘密/ メキシコ大旅行/ 讃岐・超ディープうどん紀行/ ノモンハンの鉄の墓場/ アメリカ大陸を横断しよう/ 神戸まで歩く

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヴェネツィア さん

    村上春樹の辺境紀行集。瀬戸内海に浮かぶ無人島や、讃岐、神戸など、ちょっと見には辺境に見えないようなところもあるが、いずれも村上にとっての「内なる辺境」である。村上春樹はいわゆる「行動する作家」ではないし、また「漂泊の作家」というわけでもない。しかし、彼の中にはそうした要素が実は強く内在しているのだろう。そして、彼はまた「思索する旅人」でもある。それが顕著に現れているのは「ノモンハンの鉄の墓場」であり、「メキシコ大旅行」のチアパスだろう。何しろ村上は阪急六甲駅前のマクドナルドにいてさえ思索するくらいだから。

  • らったった さん

    著者の本もこれで何冊目でしょうか(^^)また“走ること〜”が読みたくなる時期になりました。この本の中で印象的なのは2つあります。一つは“香川うどん旅”これは単純なんですけど本当にうどんを食べたくなります(笑)もう一つは“自分の故郷神戸を歩く”です。著者の描写があまりにも鮮明で詳(つまび)らかで、自分の故郷が今どんな風に見えるかなと考えたくなる一冊です(*^^*)

  • Shoji Kuwayama さん

    さすが村上春樹さんですね。旅行記には違いありませんが、ぐっと引き込まれる内容でした。こんな旅してみたいなと、しみじみ思いました。しかし、西宮から神戸の街も、さぬきうどんも村上春樹さんの手にかかれば、こうも素敵に大変身、さすがです。

  • s-kozy@4/13星4個 さん

    村上春樹による旅行記、7編の旅の記録が収録されている。時は1990年代、行ったところは、アメリカのイースト・ハンプトン、瀬戸内海の無人島、メキシコ、讃岐うどん紀行、ノモンハン、ボストンからロスアンジェルスまでのアメリカ大陸横断、そして阪神淡路大震災と地下鉄サリン事件の2年後の西宮〜神戸の徒歩紀行。随分タフな旅をする作家なのだと感心する。この神戸への徒歩紀行の最中にあの少年Aによる猟奇的な連続殺人事件が起きており、著者は我々の社会の足元に潜む暴力性について思いを致す。村上ファン必読の一冊と言えるでしょう。

  • nico さん

    村上さんが7箇所の辺境を訪ねる旅行記。中でも香川のうどん屋の話に共感。村上さん同様、私も初めて香川のうどん屋に入った時、テーブルの上に無造作に置いてある醤油に驚いた。不思議に思い周りのお客さんを見渡してびっくり!うどんにじゃばじゃばかけて美味しそうに食べてらっしゃる!?恐る恐る真似して食べてみると美味しい!でも家で同じようにしても美味しくないんだな…不思議だ。この他大量の虫に襲われた無人島や、行方不明になる人が多いメキシコには行くのはやめようと心に誓った。震災2年後の神戸を歩く旅には色々考えさせられた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村上春樹

1949(昭和24)年、京都府生れ。早稲田大学文学部卒業。 1979年、『風の歌を聴け』でデビューを飾り、群像新人文学賞受賞。

プロフィール詳細へ

村上春樹に関連するトピックス

  • 『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説 全4冊、2ヶ月連続刊行で待望の文庫化。絶賛ご予約受付中です。これを記念してベストセラーやエッセイもまとめました。 |2019年02月05日 (火) 10:00
    『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説
  • 原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」 70万部超えベストセラー『東京奇譚集』(新潮文庫)に収録。吉田羊・佐野玲於・村上虹郎ら出演で10/19公開。 |2018年10月24日 (水) 12:33
    原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」
  • 『村上RADIO(レディオ)』放送 村上春樹がディレクターをつとめる特別番組『村上RADIO(レディオ)』放送決定! |2018年07月17日 (火) 12:48
    『村上RADIO(レディオ)』放送
  • 村上春樹のベストセラーを文庫化 多崎つくるは、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された... |2015年11月30日 (月) 10:21
    村上春樹のベストセラーを文庫化
  • 村上春樹の紀行文集が登場 村上春樹が訪れたラオスや米国などについて全10章で語る紀行文集『ラオスにいったい何があるというんですか?』。旅という... |2015年11月20日 (金) 18:00
    村上春樹の紀行文集が登場
  • 村上春樹のロングインタビューを掲載 古典翻訳対談&翻訳小説選書と題して村上春樹と柴田元幸が語りあう。また、『職業としての小説家』の刊行を記念して、村上春... |2015年10月22日 (木) 18:11
    村上春樹のロングインタビューを掲載

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品