村上ラヂオ 新潮文庫

村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784101001524
ISBN 10 : 4101001529
フォーマット
出版社
発行年月
2003年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
大橋歩 ,  
追加情報
:
16cm,217p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヴェネツィア さん

    これは2000年3月から1年間、雑誌「anan」に連載された短いエッセイ集。じゃあ、『村上朝日堂』のシリーズとどう違うのかというと、もっとも大きなのは、これが掲載されたのは若い女性向けの雑誌だったこと。そこで、挿絵もいつもの安西水丸ではなくて、大橋歩が起用されることになった。安西水丸って、「anan」の編集部に、女性向きではないって判断されたのだろうか?それはともかく、大橋歩の版画はなかなかいい感じ。その一方で、村上春樹の書き方はいつもと同じスタイル。彼には掲載誌の違いよりも、まず、自分があるのだろう。

  • ハイク さん

    村上春樹の短編を何冊か読んだ。週間朝日の連載をまとめた本だ。今回は女性週刊誌の1年間連載だ。長編小説と違い短編は気軽に楽しく読める。同じ人が書いたのかと驚く文章だ。また内容も種々雑多である。音楽もあるし映画もある。日本だけでなく海外で経験したのもある。「焼かれる」という題でブラジャーの話があるがよく書けるものだと感心する。著者の着眼点、妄想力等すごいものだ。「ドーナッツ」の話しでも博識には驚く。勿論様々な話題が述べられているのですぐ忘れてしまう。少しの時間がある等暇つぶしには持って来いの短編随筆である。

  • HIRO1970 さん

    ⭐️⭐️⭐️村上さんのエッセイが何と50編も載っている大変贅沢な本です。01年に雑誌ananに1年間連載していたものです。しかも一話に二枚ずつ大橋さんの銅板版画の絵が描かれているという大変洒落た遊びごころのある作品となっています。話題は食べ物系、音楽系を中心に春樹ワールドの構成物の特性についての情報開示が沢山あり、知らない人や物はグーグル先生や音楽検索をしながら、ふむふむと感心したり、これはいいと感動したり、楽しい週末の読書となりました。シリーズがまだあるので楽しみです。これで春樹作品39冊目読了。

  • らったった さん

    とても共感できる話がたくさん。小説からでは、生活感は感ずることができないので、こうやって著者の日常が書かれていると、意外に身近にいそうな方だなぁと思いました(^^)一番よかったのは柿ピーの話(*^^*)

  • おしゃべりメガネ さん

    久々の村上春樹さんエッセイです。雑誌『anan』に1年間、掲載された作品とのことですが、長編からは思いもよらない?作者さんのリラックス?した素顔に楽しませてもらいました。ちょいちょい出てくる奥さんとのカラミがなかなかユニークで、クスッとなります。春樹さんが音楽について書いていることで、とても印象に残った部分を-【常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた深く優しい個人的な情景がある】-確かに音楽って、その曲を聴くと楽しかったことやツラかったことなど、ビックリするぐらい鮮明に思い出されますよね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村上春樹

1949(昭和24)年、京都府生れ。早稲田大学文学部卒業。 1979年、『風の歌を聴け』でデビューを飾り、群像新人文学賞受賞。

プロフィール詳細へ

村上春樹に関連するトピックス

  • 『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説 全4冊、2ヶ月連続刊行で待望の文庫化。絶賛ご予約受付中です。これを記念してベストセラーやエッセイもまとめました。 |2019年02月05日 (火) 10:00
    『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説
  • 原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」 70万部超えベストセラー『東京奇譚集』(新潮文庫)に収録。吉田羊・佐野玲於・村上虹郎ら出演で10/19公開。 |2018年10月24日 (水) 12:33
    原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」
  • 『村上RADIO(レディオ)』放送 村上春樹がディレクターをつとめる特別番組『村上RADIO(レディオ)』放送決定! |2018年07月17日 (火) 12:48
    『村上RADIO(レディオ)』放送
  • 村上春樹のベストセラーを文庫化 多崎つくるは、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された... |2015年11月30日 (月) 10:21
    村上春樹のベストセラーを文庫化
  • 村上春樹の紀行文集が登場 村上春樹が訪れたラオスや米国などについて全10章で語る紀行文集『ラオスにいったい何があるというんですか?』。旅という... |2015年11月20日 (金) 18:00
    村上春樹の紀行文集が登場
  • 村上春樹のロングインタビューを掲載 古典翻訳対談&翻訳小説選書と題して村上春樹と柴田元幸が語りあう。また、『職業としての小説家』の刊行を記念して、村上春... |2015年10月22日 (木) 18:11
    村上春樹のロングインタビューを掲載

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品