レキシントンの幽霊 文春文庫

村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784167502034
ISBN 10 : 4167502038
フォーマット
出版社
発行年月
1999年10月
日本
追加情報
:
16cm,213p

商品説明

古い屋敷で留守番をする「僕」がある夜見た、いや見なかったものは何だったのか?椎の木の根元から突然現われた緑色の獣のかわいそうな運命。「氷男」と結婚した女は、なぜ南極などへ行こうとしたのか…。次々に繰り広げられる不思議な世界。楽しく、そして底無しの怖さを秘めた七つの短編を収録。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
映画の「トニー滝谷」がとても心に残ってい...

投稿日:2013/01/10 (木)

映画の「トニー滝谷」がとても心に残っていたので原作も読んでみた。不思議な、少し怖い世界観。

ameg さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヴェネツィア さん

    表題作を含む7編からなる短編集。それらのうち、「氷男」、「トニー滝谷」、「めくらやなぎと、眠る女」は、長さの違う他のヴァージョンを持っている。こうしたことは、かなり珍しいことだと思う。表題作「レキシントンの幽霊」をはじめ、多かれ少なかれ非日常との接点に成立する作品群だ。こうした作品を読んでいると、村上春樹にとっての日常感覚は、通常の私たちのそれとは違っているのだろうかという気がしてくる。彼の長編小説に時として姿を現す非日常の意味も、違った位相で考える必要があるのかもしれない。

  • HIRO1970 さん

    ⭐️⭐️⭐️村上さんの80年代のリメイク及び90年代の作品が7つ入った短編集。翻訳小説を読んでいるかのような読後感でした。どれも短編なのでサラッと読めます。村上ワールドの摩訶不思議な感じはどの作品にも現れていて既読の長編の匂いのようなものは感じられました。村上さん42冊目。

  • おしゃべりメガネ さん

    今更ながら長篇の面白さは言うまでもありませんが、読みやすさと不思議さ加減が絶妙な味わい深い短編集も捨てがたいです。あとがきにも作者本人が述べているように、それぞれが書かれた時期が違うため、なんとなく雰囲気や作風の違いも感じ取ることができます。表題作は現代の村上作品にも残されている不思議ファンタジー感満載の内容で、春樹さん作品全体に共通する雰囲気が十分に凝縮されています。『トニー滝谷』は映像化もされているだけあって、読めば読むほど、その芸術的な文章にココロを奪われ、『氷男』は独特なホラー感がクセになります。

  • tokko さん

    何度読んでも、「トニー滝谷」→「七番目の男」の流れが一番好きだ。「七番目の男」の言う「しかしなによりも怖いのは、その恐怖に背中を向け、目を閉じてしまうことです。」の言葉が頭を離れない。

  • Osamu Ueno さん

    短編小説集です。その中で「トニー滝谷」という作品は、父親からの旅立ち、精神的な自立で締めくくられています。この作品は41歳の時に発表され、孔子の言葉で「四十にして惑わず」つまり四十歳になって道理も明らかになり、自分の生き方に迷いがなくなった心境で書き上げたといった背景を知ると、一層興味が湧くと思います。9年後に長編「スプートニクの恋人」の中で、主人公の彼女の父親を理想としている記述があります。戦後生まれの団塊世代の村上春樹と戦争体験者の父親との相容れない深い確執は、どの家庭にもありました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村上春樹

1949(昭和24)年、京都府生れ。早稲田大学文学部卒業。 1979年、『風の歌を聴け』でデビューを飾り、群像新人文学賞受賞。

プロフィール詳細へ

村上春樹に関連するトピックス

  • 『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説 全4冊、2ヶ月連続刊行で待望の文庫化。絶賛ご予約受付中です。これを記念してベストセラーやエッセイもまとめました。 |2019年02月05日 (火) 10:00
    『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説
  • 原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」 70万部超えベストセラー『東京奇譚集』(新潮文庫)に収録。吉田羊・佐野玲於・村上虹郎ら出演で10/19公開。 |2018年10月24日 (水) 12:33
    原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」
  • 『村上RADIO(レディオ)』放送 村上春樹がディレクターをつとめる特別番組『村上RADIO(レディオ)』放送決定! |2018年07月17日 (火) 12:48
    『村上RADIO(レディオ)』放送
  • 村上春樹のベストセラーを文庫化 多崎つくるは、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された... |2015年11月30日 (月) 10:21
    村上春樹のベストセラーを文庫化
  • 村上春樹の紀行文集が登場 村上春樹が訪れたラオスや米国などについて全10章で語る紀行文集『ラオスにいったい何があるというんですか?』。旅という... |2015年11月20日 (金) 18:00
    村上春樹の紀行文集が登場
  • 村上春樹のロングインタビューを掲載 古典翻訳対談&翻訳小説選書と題して村上春樹と柴田元幸が語りあう。また、『職業としての小説家』の刊行を記念して、村上春... |2015年10月22日 (木) 18:11
    村上春樹のロングインタビューを掲載

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品