シドニー! ワラビー熱血篇 文春文庫

村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784167502065
ISBN 10 : 4167502062
フォーマット
出版社
発行年月
2004年07月
日本
追加情報
:
16cm,245p

内容詳細

村上春樹の極私的オリンピック体験

2000年、シドニーの23日間。初めてのダウンアンダー(南半球)、アスリートたちとともに〈走る作家〉は何を見、どう語るか?


テレビに映らなかったオリンピック——ゴール直後の「一瞬の永遠」、スタジアムを包む巨大なエモーション、アスリートたちの息遣い、集中力、恐怖感……。好奇心に満ちた作家が、地べたから描き尽くした、その時その場でしか得られないドラマの数かず。リアルタイムで書き継がれた、23日間のシドニー日誌がほんとうの感動を伝えます。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
読みやすかったです。中身もちょうどいい。

投稿日:2019/02/18 (月)

読みやすかったです。中身もちょうどいい。

ぶぶぶ さん | 千葉県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • アキ・ラメーテ@家捨亭半為飯 さん

    村上春樹のシドニーオリンピック観戦記後半。競技中の感動的な出来事なども書かれているけれど、やはり、全体の感想としてはオリンピックは退屈なものだったらしい。ブレません。オーストラリアの歴史や国民性、サッカーの試合終了後にシャツを交換するのを嫌がる潔癖なサッカー選手はいないのか?(確かに私だったら他人の汗で濡れたシャツを触りたくない!)「徳島」と「ニューヨーク」で犬伏選手と有森選手を最後に持って来たことで、エッセイがしまった印象。

  • ヴェネツィア さん

    村上春樹によるシドニーオリンピック観戦記の続編。決勝レースが中心になったせいか、こちらのほうが緊張感は高い。特に、高橋尚子が金メダルを取った女子マラソンの記述など。ただし、頻度は下がったものの、村上ギャグは相変わらず。例えば、こんな具合。―「女子床運動(トコ運動じゃなくてユカ運動)」―。なお、この観戦記は2分冊になっているが、合わせても400ページくらいなので、分冊にする必要はなかった。1冊でも分冊でも、村上を買う人は買う(それならやっぱり、出版社にとっては2分冊の方が得か)。

  • mm さん

    コアラ純情編を読んで、文の感じが違うのは気楽に肩の力を抜いて書いたのかな⁇と思ってけど、違った。かつてないほど、息つく暇もなくパタパタと大量に文を書き続けたのでこうなったみたいだ。オリンピックの商業主義と、メディアの偏った加熱と、勝利のアディクションによる歪められ方に批判的なのは、至極至極ごもっともです。この本は、村上春樹さんのように、あまりオリンピックに興味のない人が読んだ方が面白いかもなぁ。オーストラリアの歴史とか、毒ヘビの話とかの方が、小出監督の談話より面白いと感じる人向けかも。

  • 佐島楓@勉強中 さん

    オーストラリアやアボリジニの歴史を盛り込み、シビアな面を持ち込んでいるのがよかった。当時こういう視点でもオリンピックを観ていたら、もっと国への理解が深まったと後悔。巻末の自分の弱さに対する姿勢を書いたところがとても好きだ。弱さを利用して踏み台にしてしまえばよかったのか、と気づかされた。

  • ロッキーのパパ さん

    村上春樹のシドニーオリンピック観戦記の後編。いよいよマラソンが始まる。読んでいると高橋尚子の鮮やかなレースを思い出した。ただ、前編のトライアスロンの記述に比べるとあっさりした印象を受けた。観戦記を二人のランナーのインタビューで締めくくるのも市民ランナーである著者らしい。有森さんにはぼくも会ったことがあるけど、営業用に見せてくれた表情とは別の雰囲気を感じた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村上春樹

1949(昭和24)年、京都府生れ。早稲田大学文学部卒業。 1979年、『風の歌を聴け』でデビューを飾り、群像新人文学賞受賞。

プロフィール詳細へ

村上春樹に関連するトピックス

  • 『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説 全4冊、2ヶ月連続刊行で待望の文庫化。絶賛ご予約受付中です。これを記念してベストセラーやエッセイもまとめました。 |2019年02月05日 (火) 10:00
    『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説
  • 原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」 70万部超えベストセラー『東京奇譚集』(新潮文庫)に収録。吉田羊・佐野玲於・村上虹郎ら出演で10/19公開。 |2018年10月24日 (水) 12:33
    原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」
  • 『村上RADIO(レディオ)』放送 村上春樹がディレクターをつとめる特別番組『村上RADIO(レディオ)』放送決定! |2018年07月17日 (火) 12:48
    『村上RADIO(レディオ)』放送
  • 村上春樹のベストセラーを文庫化 多崎つくるは、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された... |2015年11月30日 (月) 10:21
    村上春樹のベストセラーを文庫化
  • 村上春樹の紀行文集が登場 村上春樹が訪れたラオスや米国などについて全10章で語る紀行文集『ラオスにいったい何があるというんですか?』。旅という... |2015年11月20日 (金) 18:00
    村上春樹の紀行文集が登場
  • 村上春樹のロングインタビューを掲載 古典翻訳対談&翻訳小説選書と題して村上春樹と柴田元幸が語りあう。また、『職業としての小説家』の刊行を記念して、村上春... |2015年10月22日 (木) 18:11
    村上春樹のロングインタビューを掲載

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品