ももんがもんじろう 講談社の創作絵本

村上康成

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784061332508
ISBN 10 : 4061332503
フォーマット
出版社
発行年月
2015年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27

内容詳細

自然の大きさ、生き物たちの生き生きとした姿を描き続ける、村上康成さんの渾身作! モモンガのもんじろうと一緒に大空を飛んでいるような爽快感が広がります。

もんじろうは、ひとりぼっちのモモンガ。
まだ空を飛んだことがありません。
木の枝の先、とびたいけれど、ドキドキ、ドキドキ。
でも、ふいに風がもんじろうを押したもんだから、
もんじろうは夜のやみに向かって飛んでしまいました。

ヒュル~。

バン! はて、着地したのはどこだった?
もんじろう、ドキドキの冒険飛行がはじまります。

[著者紹介]
むらかみ・やすなり/
1955年岐阜県生まれ。絵本作家、ワイルド・ライフ・アート、装幀などのグラフィック関連で幅広く活躍。『ピンクとスノーじいさん』『ようこそ森へ』(いずれも徳間書店)、『プレゼント』(BL出版)でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞、『ピンク!パール!』(徳間書店)で、ブラチスラバ世界絵本原画展金牌、『なつのいけ』(ひかりのくに)で日本絵本大賞受賞。『999ひきのきょうだいのおひっこし』(ひさかたチャイルド)で、ドイツ児童文学賞絵本部門ノミネートなど、国内外で高く評価されている。そのほかに、『青いヤドカリ』(徳間書店)、『石のきもち』(ひさかたチャイルド)、『星空キャンプ』『いのちのおはなし』(文/日野原重明)(以上、講談社)、「ピーマン村の絵本たち」シリーズ(童心社)など作品多数。伊豆高原と石垣島にギャラリーがある。

【著者紹介】
村上康成絵 : 1955年、岐阜県生まれ。創作絵本をはじめ、ワイルド・ライフ・アート、オリジナルグッズなどで独自の世界を展開する、自然派アーティスト。『プレゼント』(BL出版)で、ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞、『ピンク!パール!』(徳間書店)で、ブラチスラバ世界絵本原画展金牌、『なつのいけ』(ひかりのくに)で日本絵本賞大賞などを受賞。伊豆高原に村上康成美術館、石垣島に村上康成絵本ギャラリーがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Natsuki さん

    テーマは「巣立ち」。まだ、空を飛んだことがないももんがのもんじろう。とびたいけど、ビビりまくり(((・・;)ある夜、杉の木と風に背中を押されて、初めての夜の空へ☆彡飛んでしまった・・・自分の意思とは裏腹に(汗)もんじろう可愛い♪小さいカラダで両手両足をめいいっぱい広げて、未知なる世界を大冒険。ちょいちょい入ってくるダジャレは作者さんの遊び心でしょうか(笑)世界は広い!

  • くれ さん

    博多????幼稚園の家族参観で三女と長男と親子共同の割り箸カタパルトの工作の前にマリコ先生が朗読しんしゃった絵本。昨年度は森先生の『もったいないばあさん』だったな。クリクリお目目が可愛いもんじろう。登録しようと「もんじろう」で検索したら『木枯らし紋次郎』しか出てこなかった(笑)

  • mntmt さん

    かわいい(*'▽'*)

  • 深青 さん

    表紙のももんがが可愛くて、思わず手にとってしまいました。まだ空を飛んだことのないももんがのもんじろう。ある夜、杉の木を大きく揺らした風に押されて、もんじろうは夜の空へと飛び出しました!さて、どんな冒険が待っているのでしょうか。読んでいて途中で気がついたんだけど、言葉遊びも楽しい一冊。声に出して読んでもいいかも!

  • みっちぃ さん

    ももんがのもんじろうは、ひとりぼっち。まだ空を飛んだことがないので、世間というものを知りません。そこで、杉の木が「いっといで」ともんじろうをポ〜ンと放りだした。ヒュル〜 バン!と着いた先は…。もんじろう、大人への階段を上りますねぇ。可愛いです。ドキドキの冒険旅行は行く先々でいろんな出逢いがあります。そして、無事帰還したもんじろうは、あらためて、世界の大きさを知るのです。読み聞かせにいいですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品