かえってきた名探偵

杉山亮

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784033452500
ISBN 10 : 4033452508
フォーマット
出版社
発行年月
2009年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,149p

内容詳細

名探偵ミルキーが帰ってきた。今度の事件は青いブランコ事件、これは事件なの。事件、怪盗ムッシュまたまた現るの3つ。それぞれが事件編と解答編にわかれ、ミルキー探偵と一緒に事件が解決できる読者参加型読み物。

【著者紹介】
杉山亮 : 1954年東京に生まれる。1976年より保父として、各地の保育園などに勤務。手づくりおもちゃ屋「なぞなぞ工房」を主宰

中川大輔 : 1970年神奈川県に生まれる。児童文学美術家連盟会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 小夜風 さん

    【小学校】順不同で読んでるのでよく判らないのですが、ミルキー杉山の妻のたつ子は何で別れて暮らしてるんだろう。端から見れば育児をミルキーに押し付けてるだけにしか見えないな〜。今回は推理が全部当たった♪

  • ねなにょ さん

    子供の推理小説入門編にはもってこいの楽しい探偵小説。図書館に、この1冊しかないのが、残念。前に読んで感想も書いていたハズなのに、時々、データが消えちゃうのね…。困るなぁ〜。

  • なると さん

    娘がこのシリーズが好きなので読んでみた。どこが好きか聞いてみたら、推理することが楽しいのと、字が少ない事。事件の謎の解答の説明前に「あっ!もうこたえみちゃうの?よくみればわかるのになぁ」とあるので、もうちょっと考えようという気持ちになるし、モノクロじゃなく、カラーのページがいつも怪しいからもう1回見るのだそう。子どもに立ち止まって考えさせる工夫がしてあるのか。事件の真相を自分で理解できれば楽しいからね。大人が読むとストーリーもギャクも全然面白くないけど、娘は楽しいと言う。まだ子どもなんだなぁと実感。

  • Lesen さん

    事件1青いブランコ事件、事件2これはじけんなの?事件、事件3怪盗ムッシュまたまたあらわる。いつもは誰かにヒントを教えてもらったりしていたのですが、今回はちゃんとミルキーが自分で事件を解決してました。たつ子は探偵業が嫌みたいですね。どろぼう新聞が載っていて楽しく読みました。

  • コロナウィルスに怯える雨巫女。 さん

    《私-図書館》ミルキー杉山さんは、やはり探偵だよ。保育士さんは、合わない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

杉山亮

1954年、東京都生まれ。児童文学作家。ストーリーテラー。著書は「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズ(偕成社)、「こども講談」シリーズ(フレーベル館)、『空を飛んだポチ 杉山亮のものがたりライブ』(講談社・第56回産経児童出版文化賞“ニッポン放送賞”)など多数。ストーリーテラーとして、全国各地で

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品