図説 虹の文化史

杉山久仁彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309252933
ISBN 10 : 4309252931
フォーマット
出版社
発行年月
2013年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
351p;22

内容詳細

人びとは虹に何を見てきたか、その謎にいかに挑んできたか―古今東西の科学、思想、美術、文学…虹をめぐる知と表現の系譜を通覧する一大スペクタクル!オールカラー/図版約500点。

目次 : 西洋の虹/ 虹の写真館/ 東洋の虹/ 虹の美術館/ 虹の伝承/ 文学と虹

【著者紹介】
杉山久仁彦 : 1948年北海道生まれ。グラフィックデザイナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • へんかんへん さん

    雨季の熱帯

  • 頼ママ さん

    そのほとんどが「だれだれが虹をこのように捉えていた」という解説に終わっているので、面白くはあるけれどもちょっと食傷気味。もう飽きた〜という頃になってようやく「虹の美術館」「虹の伝承」「文学と虹」の項目に移ってホッとしました。一番最後の項目「虹の七色で文法を学ぶ?」が一番のヒット。私がやりたいと思っている源氏物語の色分けに応用できそうだと思ったから。言葉を色で分けるという発想をした人が他にもいることがわかったのは良かった。日本では当り前の7色の虹、国によって5色や6色になるいうことも新たな発見でした。

  • 周藝傑 さん

    虹に対する科学的な研究は、やはり昔の西欧が進んでいた。宗教は正確な科学者を加害していた一方、その後頃の西欧科学が世界一となっていた。なぜだろう。博物学な人間になるとまた夢を見たようにこの一冊を読んだ。虹も、普段良く知るもの、一生の中多分僅か何回しか見れないだろう。生活習慣のせいかな。色々な現実生活離れた物は、沢山の面白い歴史と文化を持っている。なぜ自分はもっと若い内色々な本を読まなかっただろう。一生鳥籠の中で空を見て羽が散って。。。。

  • ヒミツの薄荷飴  さん

    古代から現代までの多数の研究者が、虹をどのように捉えてきたかを2ページほどで解説しています。光学だけでなく、視学や色彩学が絡み合って虹という現象が紐解かれていったのですね。虹が七色というのはニュートンがこじつけ気味にキリスト教に関係させたからいうのも面白かった。

  • Enju35 さん

    すごい綺麗な本でも難しいとこ頭入んない。(笑)適当に流し読みなきがする。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』
  • 「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑 収録薬剤数は約2,300成分・18,000品目。添付文書に記載された情報を分かりやすく整理し、各領域の専門医による臨... |2016年01月13日 (水) 08:05
    「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑
  • ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂 新章の書きおろし、新規薬剤・文献のアップデート、新規付録「クリティカルケアで重要な薬物相互作用」の追加など、大幅な改... |2015年12月24日 (木) 13:20
    ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂

おすすめの商品