歌え!多摩川高校合唱部 河出文庫

本田有明

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309416939
ISBN 10 : 4309416934
フォーマット
出版社
発行年月
2019年07月
日本
追加情報
:
256p;15

内容詳細

混声合唱なのに男子がたった4人という多摩川高校合唱部。そこへ元気だけが取り柄の新入部員たちが加わり、「先輩が作詞した課題曲をどこよりもうまく歌いたい!」と、合唱コンクールに向けて猛特訓をしていく―。NHK全国学校音楽コンクールで初の全国大会出場を果たした県立高校をモデルに描く、奇跡の青春感動物語。

【著者紹介】
本田有明 : 作家、経営コンサルタント(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ジロリン さん

    後書きに「読者の皆様からの感想で『誰が主人公か分かりづらい』『登場人物が多くて把握しきれない』『人間関係でもうちょっと恋愛とかのドラマティックなエピソードが欲しかった』とあったが、実話に基づいた小説なので、こういうえがき方の物語にした」とあったが、それを面白く読ませるのが作家の腕の見せ所じゃね?…という小説でした。あと、合唱は、そもそも人間の声しか<武器>がないので、やはり<吹部>ものみたいにはいかないなぁ…とも。<熾烈なレギュラー争い><ソロパートの演奏者の選抜>とかのドラマは起きづらいもんなぁw

  • jolly さん

    これが実話ベースと聞くとなんだかいいなと思ってしまいます。実話ベースなので、名作『くちびるに歌を』との比較はやめておきます。

  • きんちゃぬ さん

    明確な主役がいないからなのか、どうにもとっちらかってる印象があるなぁ。語り部の視点が定まらないので、そこにちょっともやもやとしてしまった。

  • koike さん

    ドラマ『表参道高校合唱部!』っぽい感じの部活系青春小説かな?と思ったけど違った…。ある高校合唱部の4月〜Nコン出場までの姿を、実話に即して書いてあってリアリティは抜群…なんだけど、小説と言うより物語と言うより、むしろ高校の部活の活動日誌ブログを読んでいるような感じ。私自身も高校生活(と大学生活と社会人生活)の大部分を合唱に費やした身なので、「わかる〜」「あるある〜」のオンパレードではあったのだけど、残念ながらその域を出なかった。合唱曲の歌詞が載ってて、テンションは上がるんだけど必要性はそこまで感じない…。

  • くまちゃん さん

    青春の青臭さ、高校生の瑞々しさが出ていて、楽しく読めました。 登場人物は多くて、覚えにくいけど、主要メンバーさえおさえれば、巻頭にもメンバー一覧があるから、確認しながら読めました。 主人公は乙川君…でいいんだよね?何か最終的に飯島になってるような… でも、飯島くんナイスキャラで、運動部流れならではの努力家で、ちょっと調子に乗りやすいところもかわいくて…憎めないな(笑)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

本田有明

作家、経営コンサルタント(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品