新・巨乳バカ一代

本橋信宏

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309028897
ISBN 10 : 4309028896
フォーマット
出版社
発行年月
2020年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
403p;19

内容詳細

昭和から平成にかけて、多くのグラビアアイドルを輩出してきたイエローキャブ。その創業者である野田義治と芸能の世界の裏側を、「全裸監督」で一躍注目を集める本橋信宏が描く一冊。

【著者紹介】
本橋信宏 : 1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 古本虫がさまよう さん

    巻頭に、堀江しのぶさんが登場。彼女を見出したプロデューサー野田義治をメインに据えたノンフィクション評伝といった感じの一冊。 堀江しのぶから始まって、卑弥呼さんとか松坂季実子さんとか、かとうれいこさんとかが出てくる。アダルトに行った人やらヌードにはならず水着までよ‥の人やらいろいろと。そんな巨乳アイドルの発掘、売り込みに情熱を抱いていた野田さんや、アダルト女優で巨乳女性を活用していった村西とおるさんなどの当時の動きに関して、著者本人の回想もまじえつつ綴っていく「巨乳史」といった一冊だった。

  • はなちゃん。 さん

    堀江しのぶが今生きていたら、、。全ては彼女から始まった 

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

本橋信宏

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品