漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 4 イブニングkc

末弘

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063524697
ISBN 10 : 4063524698
フォーマット
出版社
発行年月
2013年06月
日本
追加情報
:
123p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • エチゴヤ さん

    これほどギャグ漫画なのに、主人公(一応)が後半見せ場のある司馬懿なのに、曹操が亡くなった前巻あたりからどうしても寂しさが漂うのは三国志の宿命なのかしら・・・。みんないつの間にか年もとったしなー。大きい子供いるし。特にしばちゅう(笑)。いつの間につくってたんだ。蜀の扱いがある意味呉以上にひどい。「諸葛孔明 大義を振りかざし、侵略開始!!」の悪意が感じられるオビがけっこう好きです。黄氏の無駄なセクシーさもナイス。そして南蛮にからみながら司馬懿的に見せ場のハズのシーンでなかなか活躍はしてくれないしばちゅうさん

  • getsuki さん

    孔明夫妻出張りすぎです、がんばれ主人公!

  • ウタマキ・コウ さん

    わー、時間がどんどん経ってる。いつの間にお子さんが!

  • ユネ さん

    4巻もおもしろかったー黄氏のドドーンと春華さんのババーンの大迫力!この意味不明な自信に満ち溢れた諸葛夫婦かなり好きです、あとこんな事もあろうかとの徐晃さんもいいキャラしてて好きです。 妻子もちで子供も大きいのにに空から降ってきた美少女に迫られても困るという中年の主張に笑いました。しかし曹丕が亡くなったり街亭の戦いまで話が進んだのであと数冊で終わってしまいそうで寂しい

  • ha-g1 さん

    ラスボスのはずなのになぜか孔明の小物感が凄い。南蛮編はしばちゅう的には必要なかったんじゃなかろうかw

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品