進・電気じかけの予言者たち

木根尚登

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047302563
ISBN 10 : 4047302562
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
223p;20

内容詳細

2013年7月のさいたまスーパーアリーナ公演<TM NETWORK FINAL MISSION -STARTinvestigation->から、2014年春のツアー<TM NETWORK 30th 1984~ the beginning of the end>、そして7年振りとなるオリジナルアルバム『QUIT30』を引っ提げたツアー<TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30>。デビュー30周年イヤーを突き進むTM NETWORKの3人。その裏側を木根尚登が綴る「電気じかけ」シリーズの第6弾作品。

【著者紹介】
木根尚登 : 1984年にTM NETWORKのメンバーとしてデビュー。1992年にソロ活動を開始。1994年のTMN終了後は、ミュージシャン、小説家、パーソナリティ、舞台俳優ほか様々なフィールドで活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こう さん

    ライブ会場で買ってからしばらく放置してましたが、1章からもう泣きそうでした。ウツの病気のこと、術後の様子など見えない部分が見えて。術後の痛みが相当辛かったんですね…。それでもファンの為にステージに戻って来てくれたことは、本当にありがたい。でもあんまり無理しないで…。

  • tikoron さん

    てっちゃんもウツも。病気と闘って、ステージに。HUGEDATEとFINAL、見に行けて良かった!やっぱり素敵だな〜TM!大好きです✨

  • しゅう さん

    いやぁ、ウツの闘病のところは、思っていたより辛そうで胸にきた。やっぱり参加したツアーの話は面白い。そして、こんな不思議なグループは他にはないだろうなぁとつくづく。

  • 熾水ルカ さん

    電子書籍にて。大体2012年頃から現在までのTM関係の記録的なもの。ウツは勿論だけどてっちゃんも病気大変だったんだなぁ。まぁ若く見えようと彼らも60近いわけで、何もないわけないよな。さいたまスーパーアリーナの時は外国人が歌うコーナーが長くて正直退屈だったけど、あれがウツの回復の限界だったのだと思うと、ステージに戻ってきてくれた事に感謝しかない。今月の横浜アリーナも楽しみだ。久本さんとの対談は不安だったが例の宗教がらみの内容では無かったので普通に読めた

  • saba さん

    ウツと小室さんの病気から2014年のツアーまでの期間が描かれる、木根さんがTM NETWORKへの愛を綴るシリーズ最新刊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品