憲法の急所 権利論を組み立てる

木村草太

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784904702659
ISBN 10 : 4904702654
フォーマット
出版社
発行年月
2017年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21

内容詳細

判例ベースの主要論点を網羅した演習問題を素材に、具体的な議論の組み立て方を説明し、著者による論証例を付す。法科大学院生・学部上級生に必携の演習書。

目次 : 1 講義編―憲法上の権利の知識と手順(憲法上の権利の基礎知識/ 憲法上の権利の基本手順/ 憲法上の権利概説/ 私人間効力論)/ 2 演習編―権利論を組み立てる(精神的自由権/ 経済的自由権/ 平等権・請求権)

【著者紹介】
木村草太 : 1980年横浜に生まれる。2003年東京大学法学部卒業。同年東京大学法学政治学研究科助手・憲法専攻(2006年まで)。現在、首都大学東京教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • とよぽん さん

    タイトルが刺激的な、大学の教科書の改訂版だ。なかなか難産だったと「あとがき」に記されている。憲法学者として多忙を極める木村さんだが、初版を早くアップデートしなければという一途な思いで書かれたようだ。法学を学ぶ人が、真に人々の幸せと社会の平和に貢献することを願うばかりだ。

  • たっくん さん

    ちょっと難しすぎるかな。専門家向き。平凡な国民ではなく、ある特殊な状況に置かれた人に対する憲法論の気がする。

  • ビスケット さん

    ☆☆☆☆

  • 抹茶ケーキ さん

    憲法の議論の組み立て方について。憲法は答案を書きにくいとよく言われるので、それをある程度パターン化していこうとしているのはすごく参考になった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品