クリスマスのあかり チェコのイブのできごと 世界傑作童話シリーズ

木村有子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834084184
ISBN 10 : 4834084183
フォーマット
出版社
発行年月
2018年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
64p;24

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆのん さん

    【絵本】絵本にしては文字が多い。絵は水彩画だと思うがフェルトのような暖かい質感を感じる。クリスマスイブの心暖まる話。主人公のフランタがとても優しく、正直で善良。一生懸命に素敵なクリスマスを皆に届けたくて極寒の中、小さな体で頑張る姿はちょっと泣けてくる。168

  • 旅するランナー さん

    銀座教文館ナルニアホールにて開催中の、出久根育原画展会場に置かれています。チェコのクリスマスイブのお話し。フランタ少年の優しさに、心にポッと灯りがともります。原画と絵本を見比べながら、素敵な時間を過ごします。

  • ハミング♪♪@LIVE ON LIVE さん

    とっても可愛らしいお話で、心があったまった♪幼いフランタの健気で優しくて素敵な行ないが、周りのみんなを幸せな気分にさせてくれる☆あの贈り物は、お金では買えないフランタの思いやりがたくさん詰まっていて、本当に心がホカホカと暖まる!ベツレヘムのあかりも、心が優しく照らされるようで、なんだかうれしくなった☆絵も色彩が綺麗で、優しいタッチで、とっても可愛らしかった❤︎クリスマスでなくとも、十分楽しめる心和む愛らしいお話だった♪オススメ☆

  • ハミング♪♪@LIVE ON LIVE さん

    絵本オフ会で紹介しようと思った本。小さな坊やフランタの愛に溢れた物語。「なんて可愛らしいんだ!」思わずギュッと抱きしめたくなるような清らかな心の持ち主で、ぜひそのまま育ってほしい。周りの大人の優しい眼差しや、ベツレヘムのあかりの温かさも素敵☆出久根育さんの可愛らしくて綺麗な色彩の絵にも、心がほっこりする♪フランタのような人が増えたら、世界はもっと素敵になるだろうな。

  • 14番目の月 さん

    フランタがいい子過ぎて苦しくなる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品