あめつちのうた

朝倉宏景

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065196878
ISBN 10 : 4065196876
フォーマット
出版社
発行年月
2020年06月
日本
追加情報
:
363p;19

内容詳細

運動が苦手な雨宮大地は、家族への鬱屈を抱えながら、甲子園球場の整備を請け負う阪神園芸へと入社する。ところが、仕事は失敗続き。自分は本当に一人前のグラウンドキーパーになれるのだろうか?同性愛者であることを周囲に隠す親友・一志や、重い病気を患いながら歌手を目指すビールの売り子・真夏、ケガでプロへの道を断念した、同僚の長谷。大地は同じく「選べなかった」運命に思い悩む仲間たちと関わり合いながら、自らの弱い心を掘り起こすように土へ向き合っていく―。甲子園の神整備、「阪神園芸」が舞台のスポーツ裏方小説!

【著者紹介】
朝倉宏景 : 1984年東京都生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。2012年『白球アフロ』(受賞時タイトル「白球と爆弾」より改題)で、第7回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞。2018年『風が吹いたり、花が散ったり』で第24回島清恋愛文学賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nico さん

    高校野球と言えば甲子園球場。高校球児が憧れる華やかな舞台裏で、地道にコツコツと選手のことを一番に考えてグランドを整備するプロ集団・阪神園芸。トンボがけに三年、散水に三年、すべての仕事をマスターするのに十年かかる、という。一人前になるまでに相当な修行が必要な職業で驚いた。ただグランドの土を均せばいいのではなく、そこには独自の理論と緻密な計算がなされていた。常に湿度や気温、日照、風向きに気を配り、土や芝生の管理から校旗の掲揚等、選手や観客のために最高の舞台を整える黒子集団。選手に寄り添う姿勢に好感を持った。

  • ゆみねこ さん

    甲子園球場を裏で支える「阪神園芸」に入社した雨宮大地は、家族への鬱屈を抱えている。才能に恵まれた弟と、弟の成長と活躍だけを見つめる父親。不器用で自分に自信を持てない大地が「選べなかった運命」に悩む仲間達と関わりながら成長して行く物語。野球とそれを支える大勢の人々、夏の甲子園は見られないけれど、この本にすっかり魅了された。お薦めです。

  • きむこ さん

    読友さんのレビューの『阪神園芸』に反応して即予約した本。甲子園球場は美しい。外壁のツタを見ると「あー甲子園に来た〜!』と思うし、あの黒い土と天然芝の緑が好き。甲子園球場を整備するのが阪神園芸。そしてグランドを常に最高の状態にする人達をグランドキーパーというらしい。これは高校卒業後東京から阪神園芸に就職した少年のお仕事小説。いやーすごい!奥が深い!まるで農地を耕しているような愛情をもって彼らが整備してくれているからあんなに水捌けの良い素晴らしいグランドができていたのか。感謝です✨★5(甲子園好き限定)

  • chimako さん

    半世紀近くの阪神ファン。連敗の時は新聞もニュースも横目に見る緩い虎好き。そして、小学生の時からの高校野球好きでもある。子どもの頃は新聞を集め、家族の通り道である部屋に積み上げ顰蹙をかった。甲子園が大好きだった。タイガースや高校球児選手の活躍を支えるグランドキーパー。これは甲子園を整備場することを誇りに思う阪神園芸株式会社の社員たちを描く長編。面白かった。知らないことばっかりだった。甲子園の土は黒土と砂。30pの深さ。トンボかけの難しさ、天地返し、芝の整備と種まき。ほんま、ありがとう。がんばれよ〜 阪神!

  • 紫 綺 さん

    恥ずかしながら、この本を読んではじめて知った!甲子園は生きてるんだ!だから神にもなるし、魔物にもなる。そしてグラウンドキーパーの存在の偉大さを知る。これでタイガースが頑張らんとバチが当たるで‼️マジで‼️

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

朝倉宏景

1984年東京都生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。2012年『白球アフロ』で第7回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞し作家デビューを果たす。2018年には、『風が吹いたり、花が散ったり』で第24回島清恋愛文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品