赤い月、廃駅の上に 角川文庫

有栖川有栖

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041004821
ISBN 10 : 4041004829
フォーマット
出版社
発行年月
2012年09月
日本
追加情報
:
290p;15

内容詳細

廃線跡、捨てられた駅舎。赤い月が昇る夜、何かが起きる―。17歳の不登校の少年が一人旅で訪れた町はずれの廃駅。ライターの男と待合室で一夜を明かすことになるが、深夜、来るはずのない列車が不気味な何かを乗せて到着し…。(『赤い月、廃駅の上に』)温泉地へ向かう一見普通の列車。だが、梢子は車内で会うはずのない懐かしい人々に再会する。その恐ろしい意味とは。(『黒い車掌』)鉄道が垣間見せる異界の姿。著者新境地のテツ怪談。

【著者紹介】
有栖川有栖 : 1959年大阪府生まれ。同志社大学法学部卒。89年『月光ゲーム』で作家デビュー。書店勤務を続けながら創作活動を行う。94年作家専業となる。2000年本格ミステリ作家クラブの設立に参加。03年『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、08年『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ★Masako★ さん

    ★★★★ 鉄道マニアである有栖川さんの、鉄道に纏わる10篇からなる短編集。"テツ怪”と書いてあるがそれほど怖くなく、幻想的な怪異譚かな♪内容はホラーからSFっぽいもの、ちょっと切なくなるものetcバラエティに富んでいて飽きさせない。そして、有栖川さんの美しく落ち着いた文章に心地良さを感じた。印象に残ったのは、乗り越したことで運命を変えてしまった女性を描いた「黒い車掌」、三途の川を舟ではなく汽車で渡るという発想が面白い「最果ての駅」、一番ホラーらしさを感じた表題作「赤い月、廃駅の上に」これはタイトルも秀逸♪

  • いりあ さん

    有栖川有栖といえば本格ミステリというイメージですが、本作は違います。なにかしら鉄道に絡めた怪談集です。ただし、怪談集とはうたわれてますが、ちょっとだけ日常から足を踏み外してしまった怪奇譚という風情の短編が多く収録されています。1本1本のお話がよく出来ていて、ただ怖がらせるだけじゃなく、思わずじーんとしてしまうような泣かせる話やコメディタッチの話など作者の懐の深さを堪能できました。ぜひ、電車の中で読むことをオススメします。出来れば、都会を走っている鉄道ではなく、田舎を走っているローカル線の中で…。

  • おかむー さん

    初の有栖川作品は推理モノでなくてファンタジー風味のホラー短編集。本来の作風を知らないのでまぁ可もなし不可もなし、悪くない作品といったところ。『よくできました』。全編とも鉄道をテーマにしているけれど、鉄ヲタというほど深くはないので素人にも抵抗ない範囲。どことなくクトゥルフものを思わせる表題作『赤い月、廃駅の上に』、ホラーというより怪奇モノといった趣の『密林の奥へ』、船の上を舞台にして「どこが鉄道ものだ?」と思わせつつ、隠された大胆な背景から幻想的ともいえるラストを見せる『海原にて』の三作が好感触だった。

  • さっちゃん さん

    鉄道の怪談集。じんわりとした怖さや幻想的な恐怖でじわじわくる。日常のふとした瞬間に異界とつながってしまうツールとして、鉄道はうってつけの小道具なのかも。ちょっとコミカルな作品もあるけど、全体的に美しいホラーだった。

  • 林 一歩 さん

    鉄道にまつわるホラー集。ホラーとしての精度は低いが、電車通勤のお供には最適でした。”途中下車”の大人の御伽噺が心に刺さる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

有栖川有栖

1959年大阪市生まれ。同志社大学法学部卒業。在学中は推理小説研究会に所属。’89年に『月光ゲーム』で鮮烈なデビューを飾り、以降「新本格」ミステリムーブメントの最前線を走りつづけている。2003年に『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、’08年に『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞、’1

プロフィール詳細へ

有栖川有栖に関連するトピックス

  • 人間の謎を有栖川有栖が解く 火村英生シリーズ、13年ぶりの書き下ろし。人間の謎を、人生の真実で射抜いた、有栖川有栖による傑作長編ミステリ『鍵の掛... HMV&BOOKS online|2015年10月14日 (水) 18:59
    人間の謎を有栖川有栖が解く

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品