英国庭園の謎 講談社文庫

有栖川有栖

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062648912
ISBN 10 : 4062648911
フォーマット
出版社
発行年月
2000年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,341p

内容詳細

資産家の人知れぬ楽しみが、取り返しのつかない悲劇を招く表題作。日本中に大パニックを起こそうとする“怪物”「ジャバウォッキー」。巧妙に偽造された遺書の、アッと驚く唯一の瑕疵を描いた「完璧な遺書」―おなじみ有栖川・火村の絶妙コンビが活躍する傑作ミステリ全六篇。待望の国名シリーズ第4弾。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nobby さん

    作家アリス7作目にして国名Cどれも甲乙つけ難い至高の短編6つを堪能♬今作では「雨天決行」という言葉やナスカの地上絵、ワープロなどの要素から、最後にズバッと一瞬で火村が導くキレ味が抜群!そのくせニヤリとさせられるコミカルさも残してあるのが何とも上手い。謎解き下手だけど大好きな自分は、表題作の暗号いろいろ頑張ったけどやっぱり解けず…それより「ジャバウォッキー」の様々な言葉遊び群の方が楽しかったかな。それにしてもナハは少し昔を回顧しながら納得だけどワッカナイは無理やり過ぎ…そしてイタ過ぎるのは『てんさい』(笑)

  • ダイ@2019.11.2〜一時休止 さん

    作家アリスその7&国名その4。短編集。完璧な遺書・ジャバウォッキーなんかがイイ。

  • 胆石の騒めき さん

    (★★★☆☆)短編推理小説に何を求めるのだろう?表題作は、英国庭園である必要性は別として、暗号をテーマとしたきれいな作品であることは間違いない。では、「2分間ミステリ」との違いは?お馴染みの登場人物の活躍や思わぬ一面とか、引き込まれるような舞台設定とかを楽しめること、等々…。そんなことを考えながら読了し、解説をみると奇しくも「本格ミステリの面白い短編」について論じられていた。「稚気」と「雰囲気」が重要とのことで、こちらの考えも当たらずとも遠からずかもしれない。それと、やっぱり冒頭のつかみは重要と思う。

  • 五右衛門 さん

    読了。作家アリス国名シリーズでした。鮮やかでした。今回はアナグラム?暗号めいた作品が多目でした。いつもの推理に増して解けない、けれどあ〜そうなのね、の瞬間はいつもに増してスッキリでした。新幹線が明石を過ぎて新大阪に近づくシーンは私の地元を通過してるんやな。と親近感が湧きました。読後感もいつも通り。あ〜有栖川作品やな〜 これってチョイはまりですよね。次いきます。

  • Yoko Omoto さん

    「唇を人差し指でなぞる癖」も板についた火村助教授とアリスの名推理を楽しめる短編集。特に気に入ったのは「完璧な遺書」。有栖川作品では珍しい倒叙物。浅はかな犯人が火村に追い詰められていく様は爽快。犯人の殺人工作も面白く、「ワープロ」に関するオチが馴染み深い。思わず「巧い!」と声が出てしまった(笑)「竜肝紅一〜」は、普通に見える人間が歪んだ狂気を隠しているブラックなオチがいい。やや苦しいロジックの作品もあるが、安定の有栖川ブランド。「火村英生をモデルにした映画がハリウッドで撮影中という事実はありません」(爆)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

有栖川有栖

1959年大阪市生まれ。同志社大学法学部卒業。在学中は推理小説研究会に所属。’89年に『月光ゲーム』で鮮烈なデビューを飾り、以降「新本格」ミステリムーブメントの最前線を走りつづけている。2003年に『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、’08年に『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞、’1

プロフィール詳細へ

有栖川有栖に関連するトピックス

  • 人間の謎を有栖川有栖が解く 火村英生シリーズ、13年ぶりの書き下ろし。人間の謎を、人生の真実で射抜いた、有栖川有栖による傑作長編ミステリ『鍵の掛... HMV&BOOKS online|2015年10月14日 (水) 18:59
    人間の謎を有栖川有栖が解く

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品