幽霊刑事 幻冬舎文庫

有栖川有栖

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344427877
ISBN 10 : 4344427874
フォーマット
出版社
発行年月
2018年10月
日本
追加情報
:
602p;16

内容詳細

夜の浜辺。刑事の俺は上司の経堂に呼び出され射殺。結婚を間近に控え成仏できず幽霊となった。誰も、恋人すら俺の姿が見えない。霊媒体質の後輩・早川刑事を除いては。彼の力を借り真相を探るうち経堂が密室で殺された。俺を謀殺した黒幕が他にいる!(表題作)他に早川刑事のスピンオフ作「幻の娘」を収録。恋愛と本格ミステリが融合した傑作。

【著者紹介】
有栖川有栖 : 1959年大阪府生まれ。同志社大学卒業。大学在学中は推理小説研究会に所属し、89年『月光ゲーム Yの悲劇’88』でデビュー。2003年『マレー鉄道の謎』で第五六回日本推理作家協会賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かめりあうさぎ さん

    殺された刑事が成仏できずに幽霊になって捜査をする、というファンタジーミステリ。設定が変わっていても、有栖川先生らしい伏線や謎解きは変わらず、安定の面白さでした。基本的に刑事捜査モノですが、恋愛要素も加わってちょっと切なかったり、バディもの要素もあったりで読みやすいと思いました。最後に表題作の後日談的な短編『幻の娘』が収録されていてそちらも含めて完成形という感じでした。

  • 雪 さん

    無念の死を遂げた刑事が幽霊として蘇り、後輩刑事と共に真相を探る・・・というあらすじを見たときは、失礼ながら幽霊ものかあ・・とあまり興味を持てなかった。ところが読み始めるとこれが面白い!悲しい状況のはずなのに思わず笑ってしまうコミカルさと、胸にぐっとくるような切なさが絶妙。ミステリーとしても満足の一気読み。図書館や古本には『幽霊刑事』のみの版しかなく迷ったけれど、スピンオフの『幻の娘』も収録されているこちらを購入して正解だった。

  • シタン さん

    犯人は幽霊だった……うそうそ。めちゃくちゃ面白かったです、この本。魂の傑作。ユーモア全開で、まさかこんなに笑うとは思わなかった。設定はファンタジーなんだけど、刑事ものであって、本格推理小説でありつつ、恋愛が重要な要素になっている。ラストは切なくて泣けます。最後の数ページは涙でもう何も見えませんでしたよ…… 所々鋭い台詞があってぎくり。幽霊は存在する!実は、我々は皆—— スピンオフ作品『幻の娘』も収録。これまた秀逸。しかし有栖川先生がこんな作品も書いていたとは知りませんでした。ますます興味深い作家さんです!

  • さよちゃん さん

    久しぶりの有栖川さん。とても分厚いけれど面白かったので一気読み。設定はある日突然殺された刑事が、幽霊と姿を変えて舞い戻ってくる。というファンタジーチックな設定だけど、さすがは有栖川さんです。あっちこっちに張り巡らせてあった伏線が終盤にほほぉ〜!と思わず唸ってしまった。見事に騙されました。参りました。

  • 糸巻 さん

    表題作にスピンオフ『幻の娘』を収録した新版である。600頁!と覚悟して手に取ったが、幽霊になってしまった主人公と同僚の刑事のやり取りがコミカルであまり長さは感じさせなかった。自分を殺した犯人が誰かは解っているのに、何故その人物に殺されなければならなかったのかが最大のミステリーだ。家族や愛する婚約者にさえも姿が見えず、理不尽な殺され方をして未解決だなんてやりきれない。謎が解けなければ成仏出来ずに彷徨い続けなければならないのだ。霊媒体質の同僚刑事がとことん良い奴だったのが救いになっている。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

有栖川有栖

1959年大阪市生まれ。同志社大学法学部卒業。在学中は推理小説研究会に所属。’89年に『月光ゲーム』で鮮烈なデビューを飾り、以降「新本格」ミステリムーブメントの最前線を走りつづけている。2003年に『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、’08年に『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞、’1

プロフィール詳細へ

有栖川有栖に関連するトピックス

  • 人間の謎を有栖川有栖が解く 火村英生シリーズ、13年ぶりの書き下ろし。人間の謎を、人生の真実で射抜いた、有栖川有栖による傑作長編ミステリ『鍵の掛... HMV&BOOKS online|2015年10月14日 (水) 18:59
    人間の謎を有栖川有栖が解く

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品