女王国の城 下 創元推理文庫

有栖川有栖

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784488414061
ISBN 10 : 4488414060
フォーマット
出版社
発行年月
2011年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
438p;15

内容詳細

江神さんと再会できてほっとしたのも束の間、人類協会の総本部で大事件が発生。それなのに、協会は外部との連絡を断ち自力で犯人を見つけるという。どうしてこうなってしまうの?殺人事件に巻き込まれるだけでたくさんなのに、また閉じ込められてしまった。翌朝轟いた銃声は事態をさらに悪化させたけれど、これを好機と見てモチさんとアリスが行動を開始、織田さんと私も…。

【著者紹介】
有栖川有栖 : 1959年4月26日、大阪市生まれ。同志社大学法学部卒業。89年1月「月光ゲーム」でデビュー。2003年「マレー鉄道の謎」で第56回日本推理作家協会賞、08年『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞を受賞。本格ミステリ作家クラブ初代会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • W-G さん

    面白かった。犯人指摘に至るロジックも、間違いなく好みだが"なぜ犯人はそこまで拳銃の使用に拘ったか?"の一点だけどうしても腑に落ちない。ここが解消されない事には、全てが探偵に事件を解決させる為に、逆算して事件を組み立てているような違和感を残す。フーダニットはこの匙加減が難しい。複数の事件と主要メンバーの活躍の多さ、青春度も高めと、好要素タップリにも関わらず、この一点で私の中では『孤島〜』『双頭〜』に一歩及んでいない。但し、読みごたえと読みやすさは抜群で、しっかり満足度を稼いでくれてもいる。最終長編熱望。

  • nobby さん

    何か不思議に気軽に微笑ましく楽しめた上下巻での800頁強。教団の殺人を隠すべく理不尽さ極まりない対応にイライラするばかりだが、必死さが時に破天荒に繋がる脱走劇はコミカルさも加わり面白い。全く置き去りでの「読者への挑戦」以降の江神による颯爽とした真相解明はお見事!聖洞や消えた女児、11年前の殺人など怪しくも意味を探し得ない事柄が絡み合っていくのは感動もの。エピローグでようやく明らかになる教団の抱えていた事態には反面了承。江神の犯人に重ねる想いと自らの境遇に決着をつける様に、アリス曰くな性“寂”説が心に響く。

  • Yoko Omoto さん

    後半はEMCメンバー冒険大活劇の如し展開から畳み掛けるように収束へ。ロジックの完成度では「双頭の悪魔」がやや優勢に感じるが、提示された全ての手掛かりが真相に向けて一直線上に並び、一つ一つ論理的且つ堅実に潰されていく様は前作に引けを取らぬほど美しい。その推理には憶測こそあれど曖昧さが微塵もないからだ。また真相は犯人当てにとどまらず、教団自体の謎も含まれておりラストまで気を抜けない贅沢さ。「わが身を切って犯人を射た」江神さんが教団を訪れた理由に最も驚かされ、最終章に向けての扉が確実に開かれた音を聞いた…。

  • gonta19 さん

    2011/1/29 Amazonより届く。 2019/6/25〜6/28 古典的な読者への挑戦状の後の怒涛の展開。花火のところはまだしも、なんども繰り返される伏線の回収は見事。学生アリスシリーズの第4弾で、次がラストらしいが、もう出版されたのかな。永らく積んでいたので、浦島太郎だ。

  • yu さん

    Kindleにて読了。結末が気になって気になって。裏切らない王道ミステリー。殺人事件の裏でそんな事が。。。純粋にペリパリを信じている純粋な信者達だったなぁ。犯人を除いて。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

有栖川有栖

1959年大阪市生まれ。同志社大学法学部卒業。在学中は推理小説研究会に所属。’89年に『月光ゲーム』で鮮烈なデビューを飾り、以降「新本格」ミステリムーブメントの最前線を走りつづけている。2003年に『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、’08年に『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞、’1

プロフィール詳細へ

有栖川有栖に関連するトピックス

  • 人間の謎を有栖川有栖が解く 火村英生シリーズ、13年ぶりの書き下ろし。人間の謎を、人生の真実で射抜いた、有栖川有栖による傑作長編ミステリ『鍵の掛... HMV&BOOKS online|2015年10月14日 (水) 18:59
    人間の謎を有栖川有栖が解く

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品