ニャンニャンにゃんそろじー

有川浩

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062205177
ISBN 10 : 4062205173
フォーマット
出版社
発行年月
2017年04月
日本
追加情報
:
250p;19

内容詳細

「ねことじいちゃん」「ヅカねこ」出張掲載、「プ〜ねこ」作者の描き下ろしも収録!小説と漫画の垣根を越える、猫愛あふれるアンソロジー。

【著者紹介】
有川浩 : 高知県生まれ。2004年『塩の街』で電撃小説大賞大賞を受賞しデビュー

ねこまき : 名古屋を拠点にイラストレーターとして活動しながら、コミックエッセイをはじめ、犬猫のゆるキャラ漫画、広告イラストなどを手掛けている

蛭田亜紗子 : 1979年北海道生まれ。2008年に女による女のためのR‐18文学賞大賞を受賞。2010年『自縄自縛の私』を刊行しデビュー

北道正幸 : 1967年福井県生まれ。92年、アフタヌーン四季賞佳作を受賞

小松エメル : 1984年東京都生まれ。2008年、『一鬼夜行』でジャイブ小説大賞を受賞しデビュー

益田ミリ : 1969年生まれ大阪府生まれ。イラストレーター

真梨幸子 : 1964年宮崎県生まれ。『孤虫症』で第32回メフィスト賞を受賞しデビュー

ちっぴ : 群馬県出身。WEBサイト「FEEL FREE」で『ヅカねこ』を発表、2016年に書籍化もされた

町田康 : 1962年大阪府生まれ。作家、パンク歌手。96年に発表した「くっすん大黒」で野間文芸新人賞、ドゥマゴ文学賞を受賞。「きれぎれ」で芥川賞、『土間の四十八滝』で萩原朔太郎賞、「権現の踊り子」で川端康成文学賞、『告白』で谷崎潤一郎賞、『宿屋めぐり』で野間文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    表紙とタイトルに魅かれ、好きな作家も複数含まれているので読みました。個性的な作品が多く楽しめました。オススメは『アンマーと僕』のサイドストーリー有川浩の『猫の島』、いずれも不人気な猫の物語、蛭田亜紗子の『ファントム・ペインのしっぽ』&真梨幸子の『まりも日記』です。蛭田亜紗子は、初読でした。漫画の作品はもっと可愛い絵の作品が欲しかったにゃあ(=^・・^=)

  • ウッディ さん

    猫がテーマの5つの短編小説と4つの漫画からなるアンソロジー。有川浩さんの「アンマーとぼくら」のスピンオフから始まり、純文学っぽいもの、時代物、エッセイ風、ハチャメチャ物など振り幅の大きい本でした。猫の登場具合も濃淡様々で、個人的な感想も、とても面白かった話、つまらなかった話、様々で、振り幅の大きい本でした。「猫の島 」「ファントム・ペインのしっぽ」は面白かったです。

  • yanae さん

    猫がテーマのアンソロジー。漫画も数編あり面白い試み。作家猫好きにはきっとたまらないよね。作者紹介にも「自分にとっての猫とは」のコメントあり。猫好きな作者方。有川さん、アンマーとぼくらのスピンオフ。思いもよらない3人との再会に喜ぶ。蛭田さん初読。少し暗いお話も、主人公が光を見てよかった。小松さん、新撰組の話。猫以外にそっちも楽しんだ。ミリさん、かわいい漫画エッセイ。真梨さん、さすがの毒っぷりで怖い。町田さん、高尚なお話だったけど、面白かった。漫画3作の作者さんは初読み。1冊で色々と楽しめました。

  • ダイ さん

    予想していた猫かわいがるってだけの話だけでもなくいろいろあって面白かった。小説の間に挟まれる漫画も箸休めみたいでイイです。

  • OCEAN8380 さん

    猫にまつわる話でしたが、有川さんの作品はアンマーとぼくらの番外編みたいで晴子さん、リョウ君、お父さん三人揃って楽しく読めた。まりも日記はとてもとても悲しいお話でした。幸せになって欲しい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

有川浩

高知県生まれ。2004年『塩の街』で電撃小説大賞大賞を受賞しデビュー

プロフィール詳細へ

有川浩に関連するトピックス

  • 映画『旅猫リポート』10月26日(金)全国ロードショー さあ行こう!これは僕らの最後の旅だ―。 心優しき青年・悟とツンデレな猫・ナナ。1人と1匹の忘れられない旅が始まる―。 有川浩のベストセラー小説『旅猫リポート』を映画化、出演:福士蒼汰、高畑充希(声)。 HMV&BOOKS online|2018年10月24日 (水) 12:10
  • 福士蒼汰主演、映画「旅猫リポート」原作文庫 有川浩作品の中でも1、2位を争う名作がついに映画に。猫のナナの心の声は、高畑充希が担当。10/26公開。 HMV&BOOKS online|2018年10月24日 (水) 12:08
  • 【映像化多数】有川浩おすすめ本 「図書館戦争」シリーズはじめ「フリーター、家を買う」「植物図鑑」「空飛ぶ広報室」など映像化多数の有川浩のおすすめ本をご紹介。 HMV&BOOKS online|2017年04月26日 (水) 12:52
  • 人気作家、有川浩のエッセンスを味わう 日々のあれこれ、創作の裏側、愛する本や映画や、ふるさと高知のことなどを有川浩が綴った『倒れるときは前のめり』。小説「ゆず、香る」「彼の本棚」も特別収録したファン必読の一冊。 HMV&BOOKS online|2016年01月27日 (水) 15:29

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品