回復術士のやり直し 6 〜即死魔法とスキルコピーの超越ヒール〜角川スニーカー文庫

月夜涙

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041075609
ISBN 10 : 4041075602
フォーマット
出版社
発行年月
2019年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
237p;15

内容詳細

 魔王ハクオウを討伐し、イヴを新たな魔王にすることに成功した一行。しかし【砲】の勇者ブレットに【賢者の石】を奪われてしまい、これを奪還する為に一路ジオラル城へと向かう。復讐心を燃え上がらせるケヤルガは、敵城で止め処なく溢れ出る刺客達をグレンと共に切り捨てていく! そして【賢者の石】を探索した果てに辿り着いた王城の地下室。悠然と佇むジオラル王はケヤルガを配下にせんと甘言を口にするのだが!? 「バカめ、ふざけるな……。この世界の支配者は――俺だ!」 因縁のジオラル王国を舞台に、復讐鬼と禁忌を犯す悪王が激突。神獣の炎を纏いし狂気の英雄が今、粛正の刃を振るう!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • むっきゅー さん

    魔王を倒したケアルガ達だが、砲の勇者に賢者の石が奪われてしまったため、急遽ジオラル王国に攻め入るという話。闇の力に汚染された王国軍や外国からきた三人の勇者との闘いも熱く、ファンタジーものとして十分に面白いのだが、やはり復讐シーンがスカッとする。特にジオラル王への復讐シーンが徹底していて素晴らしい。「復讐は娯楽」という作中の言葉を地で行くとはこのこと。フレイアの扱いがどうなるか心配だったが、引き続き可愛がることになって良かった。最初はクソ女でしたが、今はボクの一番の推しヒロインなので。

  • わたー さん

    ★★★★☆砲の勇者ブレッドに奪われた賢者の石を奪還すべく、彼に先んじてジオラル王国を攻略する我らがケヤルガ。障害もなんのその、サクッと王を打倒し、お楽しみの復讐タイムへと。まさに下衆の極み☆だったが、ちゃんと面白いのがこの作品の魅力だろう。残すは砲の勇者のみ。彼の復讐の行き着く先は…

  • MERLI さん

    相も変わらず復讐心で溢れかえっていますね、しかも復讐内容に艶を入れてきやがる…。娘に父親を殺させたり、その父親の前で淫靡な行為に耽ったり、ケヤルガさん結構歪んできましたね?…あぁ今までもそうだったか。この巻でケヤルガの復讐はほぼ完了、残るは「砲」の勇者ブレットの足取りだが…簡単に事が済むかな?

  • しまふくろう さん

    続けて購入。表紙も挿絵も可愛くて良い。 物語は国王との対決と決着の話。娘に父親を殺させたりと相変わらず主人公がやりたい放題なんだけれど、鷹眼の娘を弄んで撃退するくだりは本当にやりたい放題で吹き出した。戦場で何をやってるんだ。 砲の勇者との戦いはどういう結末になるのか、続きが楽しみ。

  • 柏バカ一代 さん

    え? まだ続くの?結構終わりじゃね?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

月夜涙

作家。代表作に「回復術士のやり直し」「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」(角川スニーカー文庫)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品