地の果ての夢タンジール ボウルズと異境の文学者たち

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309202327
ISBN 10 : 4309202322
フォーマット
出版社
発行年月
1994年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,533p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • らぱん さん

    21章の過密なドキュメントは醜聞に事欠かず、過剰で奇矯な住人の日常はドラスティックな祝祭のようだ。ボウルズ夫妻が住み始めた1947年のタンジールは甘美に堕落した無国籍なエデンの園だ。丘の上には在留外国人の奢侈な邸宅があり、迷路のような路地の奥には倒錯と退廃がある。同性愛が許され、ドラッグの入手は容易で、風変わりは長所とされた。途方もない大金持ち、普通の大金持ち、ならず者、知識人、芸術家、流れ着いた異端者たちの逸脱はムスリムの神秘主義によって相殺された。1950年前後のタンジールは唯一無二の場所だった。↓

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品