十三夜 他

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309011257
ISBN 10 : 430901125X
フォーマット
出版社
発行年月
1997年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,116p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いのふみ さん

    市井のリアル。訳者の大半が語っていたが、人称の問題はクリアーできていなかったように思われる。どうりで読んでいてすんなり入ってこないと思った。

  • の さん

    一葉は何にしても読みにくい!(疑古文で最初期の女流文学だから?)そこに一葉の文体・思想の美しさがあるのですが、取りあえず文体は置いておいてまず内容把握の為に現代語訳で。夫の酷い仕打ちに耐え切れず両親にそのことを訴え離婚させてくれと頼むも、産業革命・明治維新以降よりいっそう厳しくなった性別分業の流れに押し負け、自分の意思を捨てて精神的・社会的な人生の終焉を受け入れる。現代ではこの傾向はフェミニズムの影響によって変わりつつありますが(それでも根強く残ってはいる)、当時の現実に真っ向から挑むのは天晴れ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品