日本の特別地域 9 これでいいのか東京都大田区 地域批評シリーズ

昼間たかし

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784896373226
ISBN 10 : 4896373227
フォーマット
発行年月
2009年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,171p

内容詳細

大反響の地域批評シリーズ第9弾。今回はカオスな街・大田区を取り上げる。東急なのにローカルライフ、超リッチとビンボーが混在するなど、世間一般とズレてる大田区の姿を、現地の取材とデータから明らかにする。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • やてつ さん

    大田区に住んで一ヶ月が経過。確かに物価は安い!

  • Hiroki Nishizumi さん

    ディープの一言。内容に嘘や誇張は無さそうだが、だからといって何かの役にたつとは・・・ とにかく本にまとめようとする発想に脱帽。

  • Hisashi Tokunaga さん

    なかなか辛辣ですな。発刊(2009年)されて5年が過ぎると、当時はウケた言質も今となってはそんなぁ〜とも言える隔絶感も出てくるよね。

  • snzkhrak さん

    よく調べてあるし、大筋は生活者の実感とも合致している。区議会議員の方なんかの参考資料にもなるんではないかと思う。まぁまさか、この本より知識の無い方がいるとは思わないが…

  • ふら〜 さん

    こういうローカルな話題の本は好きなんだけど、この本はなんか表現に棘があるというか、愛があまり感じられないというか…自虐じゃなくて割と素で貶めている感じがあまりよろしくない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

昼間たかし

1975年岡山県生まれ。ルポライター、著作家。岡山県立金川高等学校・立正大学文学部史学科卒業。東京大学大学院情報学環教育部修了。知られざる文化や市井の人々の姿を描くため各地を旅しながら取材を続けている

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品