日本の特別地域特別編集 これでいいのか香川県

昼間たかし

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784896374407
ISBN 10 : 4896374401
フォーマット
発行年月
2013年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
139p;26

内容詳細

目次 : うどんから風俗までしたたか香川の素性―うどんで突っ走るのは是か非か?/ 第1章 香川県ってもともとどんなトコ!?/ 第2章 香川県民の素性を徹底解析!!/ 第3章 風俗で名を覇す高松も最近ゲンナリ!?/ 第4章 ブームに乗り切れない丸亀と坂出/ 第5章 生き残りをかけて試行錯誤する自治体とは/ 第6章 渇水に不祥事に犯罪 香川県は問題山積/ 第7章 本来のしたたかさが香川の未来を救う!?

【著者紹介】
昼間たかし : ルポライター・著作家。1975年岡山市生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Gummo さん

    うどんから風俗まで様々なテーマで香川県の過去と現状を論じた本。堅い本かと思いきや、雑誌みたいな作りでサッと読めた。全体的によく調べて書いてあるなという印象。丸亀駅前の富屋町商店街の改装計画とか、県内の財政力指数2位が坂出とか(1位は宇多津)、知らないことも結構あった。レオマが「レジャーは大西にまかせろ」の頭文字を取ったものだったとは^^。これを読んでちょっと行ってみたいなと思った場所は、JR多度津駅の構内食堂と直島の007記念館。『007/赤い刺青の男』も読んでみたい。★★★☆☆

  • チョビ さん

    うーん、なんだかツッコミようがないよな。基本堅実な方々で成り立っている県のようですし。いろいろがっかりさせられた記事が多いですが、…あ、楽しいですよ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品