この商品の関連特集

織田信奈の野望 全国版 22 富士見ファンタジア文庫

春日みかげ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040727646
ISBN 10 : 4040727649
フォーマット
出版社
発行年月
2019年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
459p;15

内容詳細

信奈の死。その現実に足を止めかけた良晴を救ったのは、良晴が運命を変え続けてきた戦国の人たちだった。過去から未来へ。良晴は時を飛び、歴史を紡ぐ。再び信奈と会うために。何度でも運命を乗り越えるために!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のれん さん

    全国版でこれでもかと言うほど増えたキャラと台詞に読みにくい描写。しかしてラノベ界でも戦国時代後半全てを描ききった作品というのはこの作品ぐらいだろう。キャラの多さは仕方ない。 最終巻ではタイムリープに観測による世界線変更とSF風味が強かった。ハッピーエンドな作品のため死にはしなかったが、中々難しい別れをした義陽など犠牲を払わないというスタイルにはしなかったのは一応けじめとうことなのだろうか。 ラストはもちろん信奈一直線で世界の海へこぎ出す挿絵がまぶしい。欠点は多いけれど概ね満足できるシリーズでありました。

  • みやしん さん

    二大レーベルに跨がる戦国絵巻も遂に終了。武将女体化・不殺と歴史のifに挑む事が如何に大変かを見せつけた。幕末まで捲き込む史実の混在や世代に差がある武将を同一時代にまとめ、物語の複雑化に脱落していった読者も少なからずいたのではないだろうか。一応最後まで付き合えたが、内容を完全に理解できたとは言えない。自分の歴史知識は重荷になると心得るべし。まさに「考えるな感じろ」の心境でゴール。親との別れが叶えてよかった。長編ラノベの最大の懸念は冗談抜きに作者の体調なので、無事完結に胸を撫で下ろせた。お疲れさまでした。

  • ダイ さん

    今回が最終巻でしたが、無事に完結してくれて良かったです。しかし、信奈を救う為にやらなくちゃならない事や急展開と新設定も多くて少し混乱してしまいました。でも、義陽との別れやガスパールの犠牲など有りましたが、概ねハッピーエンドで安心しましたね。また、良晴が戦国時代に来た理由や送った人物、そして両親との再会と別れも消化されました。エピローグでは今まで登場したキャラが総出演してましたが、ちょっと感慨深かったです。本編は今回で終わりましたが後日談やIF編などが出たら是非読みたいです。作者さんは本当にお疲れ様でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

春日みかげ

歴史改変ものが主戦場のライトノベル作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品