五等分の花嫁 14 特装版 プレミアムKC

春場ねぎ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065197226
ISBN 10 : 4065197228
フォーマット
出版社
発売日
2020年04月17日
日本
その他
限定盤
追加情報
:
192p;18

内容詳細

『五等分の花嫁』史上、最初で最後の第14巻の特装版は、春場先生が今まで描き下ろした書店特典イラスト全65枚を完全網羅した『小冊子』が付きます! 超絶可愛い中野家五つ子たちのイラストを、是非ご覧ください!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 銀の星 さん

    読了。五つ子の姉妹たちを巡る青春ラブコメ堂々完結。最終巻の内容だけに絞れば個人的には少々残念な出来。二乃の内面を描写する為とはいえ最終巻までギスギス展開を持ってこなくても良かったのでは?と思う。それならまだ卒業式や誓いのキスを描写するなど必要なことがあったと思う。それ以外であれば概ね満足で、私は最初から四葉が1番好きだったので涙を流しながらの告白シーンは感動もの。2人の体勢があの時と同じなのがまた良いよね。さて、実はちゃんと読み切ったラブコメ作品はこれが初だったり。なんだかんだ最後まで楽しめました。

  • 彼方 さん

    完結。恋愛に関してはほぼ決着な状態で最終巻なので、じっくり一冊後日談といいますか…それぞれの成長や心情を描ききってくれていて良かった…でも欲を言えば風太郎の心境についてもう少し掘り下げてほしくもあったかなぁ…布石とか好感度的にもわかるもののもう一描写というか…あと五月の気持ちも自身で昇華に至るまでふんわりしていてたり…。ともかく告白後に若干姉妹仲がギスギスしてもきちんと話し合えて一人一人丁寧に気持ちに決着をつけて、最後の結婚式やラストも綺麗に終わって…だらだらしすぎずきちんと纏められた良作ラブコメでした。

  • nawade さん

    こちらは特装版の感想。特装版はねぎ先生が書店向けに今まで描き下ろした特典イラスト全65枚を収録。キャラクターブックでも一部収録していたが、未収録であった後半の巻のイラストも収録しているのがありがたい。14巻の特典イラストもきちんと収録してあったので安心。こうして通して眺めると、絵柄の変遷がわかりやすいですね。個人的には6〜10巻あたりの絵柄が好み。

  • コリエル さん

    完結。絶対に選ばれそうにない子をメインヒロインにしようと思ったというその発想はどうかと思ったが、確かにそのぶん最終勝利者が誰かで盛り上がった作品になったな。一番最初に声をかけた相手は誰だったのかとか、1話から細かく伏線をばら撒いて、予定通りにゴールインさせたのは複数ヒロインのラブコメでは珍しい計画性のある作品だったと思う。逆張りで行ったぶん一番メインヒロインになりそうな五月が扱いの上でちょっとワリを食った気がするので、彼女にお疲れさまを言いたい。

  • Merino さん

    付き合う相手が決まった後でも、賑々しくて楽しくも幸せな日々が続く余韻を残す良い感じの終幕。★★★★

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

春場ねぎに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品