総合ランキング: 54位 / アート・エンタメランキング 26位

いのちの車窓から

星野 源

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041026496
ISBN 10 : 4041026490
フォーマット
出版社
発行年月
2022年01月
日本
追加情報
:
208ページ

内容詳細

星野源の大人気エッセイ集、書き下ろしを加え文庫化!

星野源が、雑誌『ダ・ヴィンチ』で2014年12月号より連載スタートした、エッセイ「いのちの車窓から」。
第1巻となる単行本は2017年に刊行し、ベストセラーに。
【累計40万部突破】となる大人気エッセイ集、待望の文庫化!


ドラマ「逃げ恥」、「真田丸」、大ヒット曲「恋」に「紅白」出演と、
2014年以降、怒涛の日々を送った2年間。
瞬く間に注目を浴びるなかで、描写してきたのは、
周囲の人々、日常の景色、ある日のできごと、心の機微……。
その一篇一篇に写し出されるのは、星野源の哲学、そして真意。


文庫版では、カバーを新装&10ページ(エッセイ約2本分半に相当)にわたる、長い「文庫版あとがき」を新たに収録!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
前作「よみがえる変態」は著者を中心にエッ...

投稿日:2021/04/10 (土)

前作「よみがえる変態」は著者を中心にエッセイが綴られていたが、今作では大半が人間観察的なエッセイである。著者の人柄が溢れた優しい言葉で、観察させられた者は活字として表現されていく。そして、私の好きな作品は「夜明け」。こちらは人間観察を超えた、もはや人生観察とでも言おうか。言葉のテンポから最後の締め方まで秀逸であり、何度も読み返してしまう。

まんまる さん | 福岡県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • おみそ「くもゐなす茶房」 さん

    星野源さんの傑作エッセイ。心が温まること間違いなしです! "新垣結衣という人""人間"(鶴瓶さんの名言)なども収録。 個人的には”ひとりではないということ”というエピソードが好きです。詳細はこちらで記事にしています。 https://kumoinasu.com/inotinosyasoukara/

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

星野 源に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品