この子は育てにくい、と思っても大丈夫 生まれてきてくれて、ありがとう 子どもに伝えたいあなたのために

星山麻木

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309248011
ISBN 10 : 4309248012
フォーマット
出版社
発行年月
2017年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
192p;19

内容詳細

「子育てがつらい。わたしの気持ちなど誰もわかってくれない」、一人で頑張って泣いているお母さんにずっと寄り添ってきた、特別支援を専門とする著者が贈る心温まるメッセージ。

【著者紹介】
星山麻木 : 明星大学教育学部教育学科教授。保健学博士。(社)こども家族早期発達支援学会会長。日本音楽療法学会認定音楽療法士。クリエイティブ音楽ムーブメント研究会代表。サポーター育星プロジェクト研究協会主宰。映画『星の国から孫ふたり』監修。東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻(母子保健学)博士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • わいほす(noririn_papa) さん

    著者は発達障がい(と言ってもさまざまだけれど)の子どもを育てているお母さんにエールを送り支援の手を差し伸べている。そしてそれは保育士の役割でもある。ほんの少し「普通」と違うことに気づく最初の場が保育園である可能性は高い。できないことばかりに目を奪われずに「普通」と違う才能に気づいてあげること。問題行動の理由を考え、子どもの不安やつらさを理解して支援してあげることで、子どもの心が安定し笑顔になり育っていく。インクルーシブを目指す社会において保育の役割は大きい。なので私は保育士である妻にエールを送ろう(笑)。

  • さよぴん さん

    自分の気持ちがアップして、何となく楽しい、幸せな気持ちになったら波は上向きに、気持ちがダウンして、何となくつまらない、不幸な感じになったら、下向きに。自分の気持ちを波の動きにして記録してみると…。 仕事に遅刻しそうにるときと、美味しいごはんたべてるとき、急降下と急上昇で〜あとはあんまり波にならないかと思う(笑)。 子育てで迷い悩んでた時期は抜けつつあるってことかな。まーでも続けると新しい発見はありそう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品