グイン・サーガ・ハンドブック 1 ハヤカワ文庫

早川書房

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150306175
ISBN 10 : 4150306176
フォーマット
出版社
発行年月
1999年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,343p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 椿 さん

    再読。グイン・サーガ再読中。読み終えたところよりも、もう少し後までのあらすじが載っているんだけど、地図が見たくて。

  • 73番目の密室 さん

    今年最後の読了本がこれかい…正伝34巻、外伝8巻までを踏まえたファンブック。これまでもあとがきや解説で何度も名前を聞いていたけど、米国古典ヒロイックファンタジーのコナンシリーズが本作及び著者に与えた影響は多大で、その辺りが今時のRPG的世界観のファンタジーとは本作の色合いが違う最大の理由なのかな、とインタビューを読んで思った(というか70〜80年代の”ファンタジー”という言葉へのイメージは寧ろそういうのがスタンダードだったのか?)そしてファンブックの中でも露骨に滲み出るナリス愛。紹介にかける気合いが違う…

  • ソル さん

    ふと気付いて、封印していたこの本出してきました!そう!もう堂々と読めるじゃないですか!33巻を読了した時点で解禁ですよね!2センチ位の隙間からこっそり見なくてもいいんですね!机の陰に隠れてこそこそ読まなくてもいいんですね!発売当時にリアルで読んでた人たちはこういうの出て嬉しかっただろうなぁとちょっと羨ましい気がします。

  • 空飛び猫 さん

    この時点では、こうだったのか、ということ

  • きらら@SR道東民 さん

    グイン・サーガをより楽しむためのガイドブックでした。空想のファンタジーなのに、パロ王国や豹頭のグインさえも現実に存在しているように思えてなりません。ただ短編の「悪魔大祭」のようなお話は苦手です。ゴメンなさい、栗本さん。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品