謎 大沢在昌選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 010 講談社文庫

日本推理作家協会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062937634
ISBN 10 : 4062937638
フォーマット
出版社
発行年月
2017年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
448p;15

内容詳細

名作は時を超えて輝き続ける。70年代、80年代、90年代の傑作短編ミステリーから、人気作家がベスト・オブ・ベストを選ぶ豪華アンソロジーも記念すべき第10弾。業界屈指のブレンダー大沢在昌が絞り込んだ珠玉の8編を収録。読者の意表をついた、永遠に読み継がれるべき日本ミステリーの極致をご堪能下さい。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たぶこ さん

    待ちに待ったシリーズ最新刊!今回も素晴らしいセレクトでした…外れなし…。一番ガツンときたのは『獣の記憶』です。うわ〜と思いました(笑)他作品も男女の愛憎が絡み合って、とても面白かったです!

  • スリカータ さん

    ダントツに面白かったのは、小池真理子さん。あとはオチが今ひとつスッキリしなかったり、よく分からなかった話もあった。自分では読まない作家の出会いはこういう本で作られるが、今回はまた読みたくなる作家には出会えなかった。

  • にょろりん さん

    好みの作風ばかりではないけど、普段手に取らない作家さんの作品が読めるのは良い。

  • 禁煙むすめ さん

    神回です。お嬢様の出帆は、タイタニックを思い出した。

  • Naoko Fukumi Fujita さん

    79年ビュー、私が2番目に好きな作家大沢在昌選のミステリー。昨年秋のイベントで発表のあった末尾9の年の79年、89年、99年の「推理小説年鑑」からの作品集。ようやく既読、以下備忘録。小池真理子:夫婦はミステリー、戸板康二:梨園らしいお話、小林久三:将棋と芸能プロデュース、仁木悦子:この時代の貿易会社はすでに土日休みの週休2日制だったのか・・・?!、小林泰三:医療ホラー、高橋克彦:政治とアート、泡坂妻夫:鷲尾ワールド、若竹七海:からくり人形のようなストーリー

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品