日本児童文学者協会

人物・団体ページへ

きのうまでにさよなら 児童文学10の冒険

日本児童文学者協会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784035398004
ISBN 10 : 4035398004
フォーマット
出版社
発行年月
2018年12月
日本
追加情報
:
289p;22

内容詳細

過去20年の日本児童文学のなかから、時代を反映した作品、文学賞を受賞した作品を精選したアンソロジー。これからの変化を描く5作品を収録。

解説 井上征剛
川島えつこ『花火とおはじき』から「ながれ星」
錦織友子『ねこかぶりデイズ』
大島真寿美『空はきんいろ』から「人間の形のスイッチ」
安東みきえ『天のシーソー』から「ひとしずくの海」
梨木香歩『丹生都比売 梨木香歩作品集』から「夏の朝」


著者紹介
日本児童文学者協会
子どもの本の作家、詩人、翻訳家、評論家などが集まっている全国的な団体。子どもの本についての講座や、雑誌の発行、作品募集などの活動を行っている。毎年夏には、幼児から中学生を対象とした「子ども創作コンクール」も実施。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かーんたや さん

    「ねこかぶりデイズ」だけ長いし分かりやすくおもろいから他の作品がようわからんかった。たぶん「夏の朝」もおもろいのだけど最後だしじっくり読めなかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品