Hi Quality CD

記憶の果実

日暮し

基本情報

カタログNo
:
THCD375
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD
その他
:
紙ジャケ, リマスター, 1979

内容詳細

杉村尚美が旧名で在籍した3ピース・バンドの79年の作品を高音質で初CD化。サウンド的にはシティ・ポップス風だが、そこに古さを微塵も感じさせないのは、清涼感漂うヴォーカルによるところが大きそう。だが、決して現代的でもなく、その時代もしっかりと刻まれている。まさにエバーグリーン。(M)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 30年以上前に、当時ハイ・ファイ・セッ...

投稿日:2021/04/28 (水)

 30年以上前に、当時ハイ・ファイ・セットがやっていた15thアヴェニューというFM番組で「秋の扉」を聴き、なんて素敵な曲なんだろう! でも、当時は他に資料が無く、いつまで経ってもCDも発売されず、忘れかけていた頃、今回の紙ジャケ再発です。大分前にエアチェックしたカセット・テープも処分してしまい、もう二度と聴く機会もないのかなあって、半分あきらめていました。長生きはするものです!! 日暮しで知っているのはその1曲だけだったんですが、今回CD化されたアルバム群を通して聴いてみて、ほかにも「夏の絵の中へ」など優れた曲が沢山あったんだ、って感動しました。

オレンヂ警報 さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
マグリットの絵を連想させるようなジャケッ...

投稿日:2017/02/11 (土)

マグリットの絵を連想させるようなジャケットを含め、優れたアートだ。 日本語の美しさを表現し、映像を見るかのような詩と曲の素晴らしさはもちろんだが、それを際立たせているのが、圧倒的な榊原尚美のヴォーカル。これ程のアルバムが、発売当時、殆ど日の目を見ずに埋もれてしまったとは、到底理解し難い。 今こそ、正当に評価されるべき名盤であり、一人でも多くのリスナーに聴いてもらいたい。

こうちゃん さん | 大分県 | 不明

1

おすすめの商品