がちょうのたんじょうび 新美南吉童話傑作選

新美南吉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784338200028
ISBN 10 : 4338200022
フォーマット
出版社
発行年月
2004年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25cm,62p

内容詳細

ある日、がちょうの誕生日に集まったみんなは、いたちをどうするかで悩んでいた。いたちは悪者ではないが、ひとつだけ、良くない癖があった。それは…。表題作を含む全5編収録。

【著者紹介】
新美南吉 : 大正2年7月30日生まれ。15年半田中学校(現在の半田高校)に進学。昭和6年中学を卒業し、岡崎師範学校を受験するが、不合格。母校の半田第二尋常小学校(現・岩滑小学校)の代用教員となり、二年生を担任する。7年前年に雑誌「赤い鳥」に投稿した「ごん狐」が1月号に掲載される。4月、東京外国語学校(現・東京外国語大学)に入学。11年東京外国語学校を卒業し就職するが、秋に再び結核の症状が出たため、職を辞して半田に帰郷。16年初めての単行本『良寛物語 手毬と鉢の子』を学習社より出版。17年10月第一童話集『おぢいさんのランプ』(有光社)を出版。18年3月22日死去

渡辺洋二 : 1943年東京に生まれる。武蔵野美術大学油絵科卒業。『やい、トカゲ』(第7回絵本にっぽん賞)、『ぽんぽん山の月』(第9回絵本にっぽん賞)、『アルマジロのしっぽ』(第12回赤い鳥さし絵賞)等、各賞を受賞。純真な情感にあふれた画風で多くの読者を魅了している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こどもふみちゃん  さん

    新見南吉借り。

  • こどもふみちゃん  さん

    新見南吉氏の5編の幼年童話を収録。幼年童話というのは、大体、4〜5歳あたりから小学校低学年向けの短編作品のことらしい。確かに話は短かった。新見氏の作品は読解力がつきそうなので時々意識的に借りてきて読み聞かせています。4・5・6・7・8歳向け。

  • a さん

    ガチョウがかわいそうだと思った。

  • チョコ さん

    ユーモアが感じられる作品。かわいい。

  • めぐ さん

    表紙の絵が可愛くて手に取った児童書です。表題にもなっているがちょうのたんじょうびは苦笑いな作品だったけど、こぞうさんの話はほのぼのしててよかったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

新美南吉

1913年、愛知県知多郡半田町(現・半田市)に生まれる。中学時代から童話を書き始め、『赤い鳥』『チチノキ』などに投稿。東京外国語学校在学中に病を得、20代後半の5年間は安城高等女学校(現・県立安城高等学校)で教師をしながら創作活動を続けた。1943年、29歳の生涯を終える。『ごんぎつね』『おじいさん

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品