恋のツキ 3 モーニングKC

新田章

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063887310
ISBN 10 : 4063887316
フォーマット
出版社
発売日
2017年05月23日
日本
追加情報
:
190p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 明那 さん

    イコ君は若すぎるし⋯上手くいくかは分からない。なんたって高校生だもん。でも、ふうくんとの関係は、続いても幸せではないと思うので⋯別れるのはいいとは思うんだ。だけど、将来ふうくんと別れた事後悔しない人生になればいいけどなぁ。とりあえず、ワコちゃんには幸せになってほしいです。読んでると胸が痛い⋯。

  • ako さん

    読んでると勘違いして今巻だけレンタルしてしまいました。年下の子とは将来が見えないから結婚を考えず癒しを求めるだけならアリなのかな。同棲中の彼はもう家政婦としてしか見てない。ずっと我慢してた事が一度口に出すと止まらなくなる。でも雰囲気が悪くなると彼は逃げるし。リモコンの事も「こんなこと」って言うけど自分がされたら文句言うよね絶対。こんな男イヤだ。もう感情が抑えきれなくなったんだね。

  • ぴぽぽ さん

    もうもうもう!!!同棲彼氏のイヤ〜な感じが余すとこなく描かれてそれがまた絶妙で…主人公の肩を安易に持っちゃいけないとは思いつつ共感させてしまう巧さがお見事。続きが気になる。

  • 002 さん

    これは、なかなか深いーどうしようもない、どうにもならない気持ちがすごいわかってしまう…ふうちゃんだめだ!思いやりがないとやっていけないよ!

  • さめ さん

    読み終わってあぁ・・・と崩れ落ちるような感覚。長年の付き合いだからこそ気をつけなくてはいけないアレやコレをえげつなく、でも日常の延長線上なので自然に見せ付けてくる。続きが気になってしょうがないです。色々わだかまりはあるものの、ワコちゃんがんばれ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

新田章

1956年福島県生まれ。哲学者。早稲田大学第一文学部哲学専攻卒業。早稲田大学大学院文学研究科哲学専攻博士課程修了。早稲田大学・立正大学講師(現任)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド