縄文人を描いた土器 和台遺跡 シリーズ「遺跡を学ぶ」

新井達哉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787709349
ISBN 10 : 4787709348
フォーマット
出版社
発行年月
2009年02月
日本
追加情報
:
21cm,93p

内容詳細

福島県北部、阿武隈川近くの縄文の大集落・和台遺跡。230棟を超える竪穴住居跡から、縄文ではめずらしい人間の全身や狩猟の様子を表現した土器が出土した。山間の自然の中で力強く生きた縄文人のムラの姿に迫る。〈受賞情報〉毎日出版文化賞企画部門(第65回)

【著者紹介】
新井達哉 : 1974年東京都生まれ。2000年明治大学大学院博士前期課程修了。飯野町教育委員会で和台遺跡や白山遺跡の発掘に従事。2008年、合併により福島市教育委員会に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

新井達哉

1974年東京都生まれ。2000年明治大学大学院博士前期課程修了。飯野町教育委員会で和台遺跡や白山遺跡の発掘に従事。2008年、合併により福島市教育委員会に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品