最強の説得力 相手からすんなりYESを引きだす74の法則

斎藤孝

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838729647
ISBN 10 : 4838729642
フォーマット
出版社
発行年月
2017年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
205p;19

内容詳細

「相手を納得させること」は、プレゼン、面接、営業トーク、著者を口説くなどのビジネスシーンから、子供に勉強させる、夫に温泉旅行を承諾させるなど家庭でのシーン、あらゆる箇所で必要不可欠、大変重要なスキルです。
しかし世の中には、「なぜか自分が言うと却下される」「あの人が言うとOKになる」といった不公平感を嘆く声が絶えません。それは何故か。本当に単なる「不公平」なのか?
本書では、教育学、コミュニケーション論の教授である著者が、この差がどこから生まれるのか詳しく分析・解説します。

【著者紹介】
齋藤孝 : 明治大学文学部教授。東京大学法学部卒業。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。2001年に出した『声に出して読みたい日本語』(草思社・毎日出版文化賞特別賞)がシリーズ260万部のベストセラーになり日本語ブームをつくった。著書に『身体感覚を取り戻す』(NHK出版・新潮学芸賞)など多数。TBS系「情報7daysニュースキャスター」にレギュラー出演中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たか さん

    年明けにプレゼンせなあかんので参考までに斎藤先生のこの本を読んだ。12箇所くらい使えそうなのがあったので利用させてもらう予定。

  • はっしー さん

    次の仕事に向けての勉強のために購入。 対人関係の基本が分かりやすく書かれてありました。ビジネス書の古典にも書かれていることもありますが、すばやく噛み砕いてあるので、内容の吸収はよいと思います。 ビジネス以外に、様々な生活の場面でも生かせることが沢山あります。 オススメです❗

  • バードさん さん

    んー、なるほど という感じ

  • かになお さん

    心得ておきたいポイントがちらほら。私は職場で活用したいというよりは、夫や子どもに対して説得力を磨きたい。阿川佐和子さんは聞く力もあるし、頭の回転も早いのね。すっかり「陸王」のあけみさんのイメージが離れない。

  • サンセット さん

    論理的思考とかの内容かと思いきや、冒頭では「まずかまえが大事」などと非言語コミュニケーション的アドバイスから始まり、返報性や権威を味方につけることなども挙げていて、これは信頼される人間を目指すための本なのだと思った。「説得を科学する」の章とかもいかがわしいけど、長文をテキパキ話せるといいとかはまだ参考にできた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品