奇跡の朗読教室 人生を変えた21の話

斉藤ゆき子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787719164
ISBN 10 : 4787719165
フォーマット
出版社
発行年月
2019年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
256p;19

内容詳細

朗読講師が実際に見てきた“心温まる出来事”。

目次 : 第1章 自信/ 第2章 成長/ 第3章 伝える/ 第4章 絆/ 第5章 夢/ 第6章 生きる

【著者紹介】
斉藤ゆき子 : ナレーター。朗読講師。ソフィアの森ボイスアカデミー「ソフィアの森朗読塾」主宰。尚絅女学院短期大学英文科卒業後、テレビ局に入社。退社後は声優事務所を経てフリーアナウンサーとなり、司会、リポーター、キャスターなどあらゆる声の仕事を経験。2000年にナレーター事務所に所属し、CM、報道番組のナレーターとして現在に至る。2012年に立ち上げた朗読教室は、その人の生き方までも変えてしまうパワーがあると評判を呼び、ワークショップは常に満員でキャンセル待ちが出るほど。2017年、NHK総合のテレビドラマ「この声をきみに」では朗読指導を務める。小学校、大学の朗読講師、生涯学習の講師として全国各地で活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さばずし さん

    単に声を出して読むのではなく目の前の聴衆を思いやり作者の想いを伝える。その心を模索するうち日頃の人に対する接し方や言葉への感覚が変わって行き新しい人生まで掴んだ生徒の物語一話一話に、朗読の奥深さがあった。コールセンターの話と筆者が道を尋ねた時のエピも興味深く自分も他者に良い影響を与える声の使い方をしたいと思う。足の不自由な巢山さんの代わりに仲間が彼の小説を朗読する場面があるが、マリーアントワネットのその小説はぜひ読んでみたい。言葉は心を表現するお手紙。筆者の朗読への想いがこの文章に表されている。

  • 今庄和恵@神戸元町コネクトロン さん

    きっとドラマがすごかったんだと思う。各章のまとめの部分のテキストは実にしっくりきた。大げさに感動の、って書き方はできないのだろうな。だって物書きさんじゃないもんね。朗読におすすめのリストも意外な作品があげられていて興味深かった。

  • みこと さん

    よかった。今朗読に興味があって始めてみようと思ってるからとても参考になりました。朗読って音読と違って相手があることで、内容を読み込んで作者の意図や思いを声で伝えることなんだっていうことを知りました。聞き手の事を考えて読み方を工夫し意識することで、読み手自身もこんなに影響を受け、変わることができるんだ。これは是非とも朗読を始めるしかない!

  • 椎茸どんこ さん

    NHKドラマの原作であったことを読み始めて知る。NHKドラマは見ていたので少しあのときの景色が蘇る。作者の素晴らしさはWin-Winを地で行っているところ。読んでいて奥さんや周りの人への思いやりを忘れていることに気が付かされ、黙読、音読、朗読の違いの説明には「なるほど」と思わされました。また読んでほしい本の紹介もあり、今度はそのような目線で読んでみようかとも思いました。

  • maua さん

    19.08.01読了。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

斉藤ゆき子

ナレーター。朗読講師。ソフィアの森ボイスアカデミー「ソフィアの森朗読塾」主宰。尚絅女学院短期大学英文科卒業後、テレビ局に入社。退社後は声優事務所を経てフリーアナウンサーとなり、司会、リポーター、キャスターなどあらゆる声の仕事を経験。2000年にナレーター事務所に所属し、CM、報道番組のナレーターとし

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品